カテゴリ: ∟間取り・設備( 10 )

我が家のテレビアンテナ

本日、仕事納めでした \(^o^)/

これで一週間仕事から解放されます。趣味に没頭できます ^m^

10月~12月は、本当に仕事が辛かった(>_<)
チームメンバーが体調不良で長期離脱。更に、新規業務が上乗せされ、
(システム開発しながら、中国やメキシコと新規ビジネスって、どんな職場やねん(怒))
かと言って、会社の情勢から人員増強など望むべくもなく、、、、。
その多忙さから、更に別のメンバーまで離脱、、、、。
悪魔のサイクルに陥りかけているチームの中間管理職って (p_-)


まぁ、この一週間、そんなことは忘れて、サクッとブログ更新です (^-^)




本日紹介したいのは我が家の屋根

c0176271_23551334.jpg


普通のお家にあるものが、我が家にはありません。

c0176271_2355636.jpg

通称:魚の骨


テレビアンテナですね。

ケーブルテレビではない家は、必ず屋根にこれがついているものと思っていました。

テレビ電波の強度はアンテナが高ければ高いほど強くなると理解していましたので、

(andran父 ← 一応、理系です。)

屋根の一番高い所、つまり、目立つところに、この魚の骨が乗っているはずなんです。



でも、我が家のアンテナはコレ。

c0176271_2356306.jpg


まさかの側面。

それも、地デジはこんな小さいアンテナ (゜o゜)

c0176271_23555044.jpg

次世代地デジアンテナ「彩」


いやいや、最初は疑いましたよ。

こんなアンテナで、十分な強度の電波を受信できるのか。

でも、電気屋さんにセンサ数値を見せてもらったら、全く無問題 \(◎o◎)/


十分な電波強度がでるのなら、スタイル的にはバッチリ(^-^)

更に、BS/CSアンテナ(パラボラ)の方は、前面道路からは真反対なので、全く見えない。


細かいですが、こんなところもこだわったりしています。
[PR]
by an-dran | 2012-12-29 00:01 | ∟間取り・設備

カーテンプラン・・・・・・の途中経過 その2

待ちに待った週末となりました (^O^)/

いまはお庭の手入れにはまっています。主に草むしりばかりなんですけどね ^_^;

特に大変なのが、芝生、、、、、、芝生の間から生えてくる雑草が、、、、、、。

もう少し整ってきたら、写真をアップしていこうと思います。




さて、お家の中は、、、、、、、なかなか内覧会ができる状況になりません。

一番の原因は、(仮)カーテン  何と寸足らず (p_-)



でもようやく進展がありました (^^)v

c0176271_22372318.jpg

注文していた物が「COLONIAL CHECK」さんから届きました。


c0176271_22381067.jpg

中身はもちろんカーテン・・・・・・

c0176271_22381987.jpg

・・・・・・・・の生地

はい、以前も記事で書いたように我が家のカーテン予算は大赤字

そこで、ブログ仲間のminamiさんに教えて頂いた”カーテンの生地買い” (^-^)

大幅にコスト削減に成功しました (^◇^)




「夏ぐらいまで掛けて、のんびり作ります」 by andran母

ということで、家具有内覧会は夏以降かも (ToT)
[PR]
by an-dran | 2012-06-01 22:42 | ∟間取り・設備

新居設備のユーザー登録・・・・が多すぎる(泣)

昨日の日曜日ちょっと時間が空いたので、どうしても行きたかった所へ行ってきました。

それは、

 イワキさんのこころ住宅展示場
  ~お庭を中心としたスローライフを楽しむ家~

   
・・・・・

既にイワキさんユーザーとなっているにもかかわらず、

未だに住宅展示場に行く家族って・・・・(汗)


それにしても、モデルハウスは目の毒ですね。

「シューズクロークをもっと広くすればよかった」とか

「玄関をこの位置に持って来ればよかった」とか

後悔ポイントが多数、頭に浮かんでしまいました(>_<)


でも、今回の見学の目的はインテリア&ガーデニング。

イワキさんのお家にマッチするアイテムは、ココを見るのが一番

いろいろと勉強できました。(写真を取れないのが残念ですが)

最近のイワキさんのテイストは、よりアンティーク方向へ!

足場板などを活用した古材風味の建具や壁板。

 andran母が、かなり食いついていました ^_^;


帰りは、nahoさんがブログで紹介されていた「WOOD PRO」さんへ寄って

当然のように足場板の切れ端を購入

さて、どのようにインテリアに生かされるのか (;一_一)



さて、我が家の新居の方は・・・・・・

まだまだ、家具有web内覧会が出来るまでには程遠い状態。

でも、全く進化していないわけではありません。

引っ越しして1ヵ月。ようやく光回線が開通しました (^O^)/

 「内覧会とは関係ないやん」というツッコミは無しで <(_ _)>


ネットが使えるようになったので、しなければいけない事が出てきました。

それは、新居の全設備のユーザー登録
c0176271_21551917.jpg

これが、引渡日にイワキさんから頂いた取説の束 (=_=)

  分かりにくいですが、ファイルの厚さが6cmもあります。

この取説の中にあるユーザー登録案内を探し出して、記入

 以前は、はがきでの登録がほとんどでしたが、

 今は、インターネットでの登録が可能。

ということで、昨日からチョットづつ頑張っています <(`^´)>



あまりに大量すぎてブログに逃げてきた、集中力皆無のお父さんでした。
[PR]
by an-dran | 2012-05-28 21:59 | ∟間取り・設備

電話回線とプロバイダ契約で、キャッシュバックをゲット

お久しぶりのお父さんです。

お家の方は、トイレ・照明・スイッチ等の設備関連が着々と設置されており、

ほぼ完成と言っていい状況です、、、、、、、が、

引渡はまだ一カ月先 (・ε・`*) ...



さて、前回記事にした火災保険。

本日契約してきました。ほぼ、ブログに書いた通りの補償内容です。
個人賠償特約は、火災保険ではなく自動車保険につけることにしました。
自動車保険の方が、同じ金額で支払限度額が1億⇒無制限になるとのことなので。




次のターゲットは、電話回線&プロバイダの契約です。

ここで狙っているのはキャッシュバック ( ̄ー ̄)ニヤ...

家電量販店などでよく見かける、

「○○○と同時にフレッツ光を契約すると42000円キャッシュバック」

です。これをゲットしたいんです。


早速、近所の○マダ電機で説明を聞いたら、

映像・無線LANなどのオプションをたくさんつけないと42,000円はダメ。

光回線と光電話のみの場合、、、、、、、10,000円のみ ( _ _ )..........o



困った時の価格.com・・・・・・・・・・・・・・・・・!?

「現金55,000円バック」発見!!

もちろん「実質費用」「月額費用」「初期費用」なども比較可能

高額なオプションを付加が必須ではなさそうです

こちらも、本日申し込み完了。




しかし、工事完了まで1か月~2ヶ月・・・・・間に合うか・・・・。
[PR]
by an-dran | 2012-03-26 22:46 | ∟間取り・設備

カーテンプラン・・・・・の途中経過

今朝はビックリしました。

朝起きたら雪で真っ白・・・・・・3月に瀬戸内海沿岸で積雪とは

 w(゜o゜*)wマジ!?


我が家の窯変屋根瓦にも、いい感じに雪が積もっていました、、、、、

が、写真撮り忘れました (ΩДΩ)号泣



さて、今日の本題はカーテンプランの第2回。

結論から言うと、まだ決まっていません ( ̄▼ ̄|||)



前回の記事で、7万オーバー だったことは書きました。

そこから作戦変更。一部をネット購入に切り替えることにしました。



その購入先は、同じイワキの先輩ブロガーのnahoさんに紹介して頂いた

COLONIAL CHECK さんです。

まずは、生地サンプル帳が入ったStyling Measure Kitを取り寄せることにしました。
c0176271_2243641.jpg

これが来るまでに約1ヵ月の順番待ち・・・・ ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!

先週末にようやく到着 ()´д`()ゲッソリ・・・


念願のリネン生地のカーテンを選び出し、見積依頼。

その結果は、、、、、

・COLONIAL CHECK 発注分 → 約27万円

・その他 発注分 → 約18万円

合計約45万円、、、、、、、20万オーバー、、、、、、


前回よりもオーバー額がUP ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!

我が家のカーテンどうなるのか・・・・・。
[PR]
by an-dran | 2012-03-12 22:47 | ∟間取り・設備

カーテンプラン・・・・・の第一歩

我が家の地元では、今日、「とんど」が行われました。

とんどとは・・・
 刈り取り跡の残る田などに長い竹を3、4本組んで立て、
 そこにその年飾った門松や注連飾り、書き初めで書いた物を持ち寄って焼く。
 また、その火で焼いた餅を食べる。
 (Wikipediaより)


ということは、年が明けてもう2週間もたつんですね。
引渡予定の4月末も、あっと言う間に来てしまいそうです。
まだ決めなければいけない事があるので、ちょっと焦ってきました。



さて、現場の方は、、、、、、3日前から外観に変化なし
木工事が中心のため、仕事帰りに内部確認できず。

(o´_`o)ハァ・・・



ということで、今日のお題は「カーテンプラン」について。

多くの施主ブロガーさんは、着工するとすぐにカーテンプランについて検討を開始しているようですが、
andran家は、ま~~~~~たく考えていませんでした

(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

工事の工程が前倒しで進んでいることで、ちょっと焦ってきました。
そこで、I工務店さんから紹介されたインテリア・家具総合卸問屋さんへ行ってきました。
目的は、概略どのくらいお金がかかるかを把握するため。


ざっくりのイメージは

・ダイニング窓は、ウッドブラインド
・カーテンは、リネン
・カーテンレールは、シンプルなアイアン

他は、I工務店の担当の店員さんに紹介して頂いたものの中からチョイス。


その結果、
 
 予算25万に対して、見積32万。

 7万オーバー (  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!


これがイメージ通りの品をチョイスしての値段であれば、まだ本望だったのですが、
妥協・妥協・妥協・・・・・でのチョイスだったので。




デザイン担当のandran母は、
何やら作戦変更して、ネット購入を検討しているようです。

「今度、営業さんにあったら、カーテンレールの取付を頼めるか、聞いといて」

とのこと。


andran父も、
同じI工務店のブロガーさんのカーテン記事を読んで勉強することにします。


ではでは。
[PR]
by an-dran | 2012-01-14 23:23 | ∟間取り・設備

お父さんのメモ ~照明計画。コンセプトはカントリーではないようです。

最近、週末はことごとく雨、雨、雨。明日の日曜日も天気予報は雨。
そのため、草刈が出来ないandran家の土地は、、、、、雑草がすごい状態です。
そういえば、今までの家づくりイベント(打ち合わせ、地鎮祭)の時も、ことごとく雨でした。

着工後も雨が続いたら、ちょい不安です。
I工務店さんの建築工法が2×4工法なので、屋根が付くまで時間がかかります。
そのため、1日で棟上げする木造軸組み工法に比べると、壁などに雨水が危険性が高い。

この時ばかりは雨男を返上したい、お父さんです。


さて今日は、照明計画の続きです。
前回、andran家のコンセプトは「カントリー」と推測しましたが、

 お父さんのメモ ~照明計画。コンセプトは・・・

見事に間違っていたようです。
ということで、素直にお母さんに聞いてみました。

「北欧(IKEA)」のような、
「シンプルモダン」なような、、、、。

だそうで、本人もわからないみたいです。
まぁ、andran家はお父さんもお母さんもこんな感じです。
これからブログで文章を書きながら、考えをまとめていきます。

今日紹介するのは、外回り。
まずは、andran家の顔、玄関ポーチです。

c0176271_2311811.jpg
 笠松電機
 KM-333
 ブラック
 密閉型・防湿防雨型
 @7623












 
笠松電機という照明メーカーはあまり聞いたことがありません。
ネットで検索しても、ほとんどメーカーHPしか出てきませんでした。
実は、当初、別の照明でしたが、あまり満足できなくて悩んでいた時に
I工務店さんから紹介して頂いた商品で、お母さんがすごく気に入っているようです。
お父さんも、デザインの割にとても安いので、大満足です。


次は、勝手口外です。

c0176271_23114545.jpg
 笠松電機
 KP-0975+97+BK
 ブラック
 防湿防雨型
 @4290













ここもおなじ笠松電機ですね。(書いている、今知りました。)
玄関ポーチと統一感が出ているので、Good。


ただ、お父さんの第一印象を正直に言うと、

「こんな照明、昔の電柱についてなかったけ?」

です。というか、近所にあるかもです。
andran家の土地は古い住宅地。もしかしたら、細い路地の奥の方に・・・。
今度、散歩するとき探してみます。



今日はここまでです。
ここまで書いてみて、もう一度、コンセプトを考えました。
「北欧」でも、「シンプルモダン」でもないと思います。

さて、なんだろう。
(単に、全体の統一性がないと言われればそれまでですが。)

ではでは。
[PR]
by an-dran | 2011-11-06 00:00 | ∟間取り・設備

お父さんのメモ ~照明計画。コンセプトは・・・

お父さんの会社は、今年、受難の年です。
震災に始まり、円高、タイの大洪水、、、、。これから更に厳しくなりそうです。
こんなタイミングで新築戸建の注文住宅の購入は、正しい判断だったのか、、、。
ちょっと不安になる1週間でした。



暗い話はここまで。本題は明るく照明計画です。

といっても、デザイン担当はお母さん。
I工務店さんのICさんとお母さんが、異常にもりあがっていました。
おとうさんは、横で聞いているだけ・・・・。
「後藤照明・・・」「ホーロー・・・」などの聞きなれない単語が出てきていました。
※なんで照明にホーローが出てくるのか、さっぱり。


ということで、
仕様書に書いてある照明の型番をインターネットで調べて、
ブログで紹介しながらしつつ、自分ちの照明を理解していこうと思います。

まずは、2階ファミリースペースにあるお母さんのアトリエ。

c0176271_01654.jpg
 後藤照明
 Messina
 モスグリーン












お~~お、これかぁ、後藤照明。
素材はアルミかぁ。お~~ぉ、、、、。
(すみません。正直に言うと、良さがいまいちわかりません。)
でも、ICさんとお母さんの間で、早い段階で決まっていました。
だから、いいのでしょう。



次は、階段の1階~2階。

c0176271_015077.jpg
 Kichler
 K9611WH
 ホワイト







更に、階段の2階~小屋裏。

c0176271_02382.jpg
 Kichler
 K9611OB
 アンティークレンガ風










アメリカ最大級の照明メーカー、、、らしいです。
デザイン的には、ちょっと好きかも。

andran家は固定階段が1階~2階~小屋裏まで連続しています。
なので、照明も同形の色違い。
この統一性は、お父さんも納得です。


ということで、andran家の照明コンセプトが判明しました。

「カントリー」!!?

と思います、たぶん。
(お母さんが持っている雑誌に、”カントリー~~”が多いので)

ではでは。
[PR]
by an-dran | 2011-11-04 00:08 | ∟間取り・設備

迷惑な施主・・・。

本日、I工務店さんとの打ち合わせに行ってきました。

問題の建築確認申請についてではなく、
床材の色と、玄関ポーチの仕様の変更について。

andran家は、既に建築仕様の最終承認済みです。
着工が遅れているとは言え、このタイミングで仕様変更をお願いしに行ってきました。


本当に迷惑な施主ですね(自覚しています。)
でも、一生に一度の大きな買い物。心残りがあるまま、着工を迎えたくなかった。
そこで、事前にメールで今から変更が出来るかを確認した上で、
本日、I工務店さんのショールームに行ってきました。



ここに至った背景は、先日行った完成見学会です。

濃いめの無垢床材を見てしまって、やられてしまいました。
(特に、お母さんが・・・。)
現在選んでいた色は、「リボスブラウン」
c0176271_22593764.jpg



見学会の床材の色は、「ダークブラウン」
c0176271_22594817.jpg

※写真では赤味が強いですが、もっと暗い感じです。

このダークブラウンの床材と真っ白な漆喰の塗り壁とのコントラストが、Good!!
濃いめにすると古びた感じになるので、そこも気に入っています。

更に、I工務店のICさんの提案で、木製サッシやニッチなどの色も
「カルデットウォルナット」→「タヤウォルナット」に変更。
(I工務店さんにとってはいい迷惑なはずなのに、施主側のことを考えて提案して頂ける
ICさんを、andran家は全面的に信頼しています!!)



そしてもう一つ変更をお願いしたのが、玄関ポーチの化粧梁。
I工務店さんのモデルハウスやオープンハウスでは、ほとんど採用しているデザイン。

今までは無でしたが、我慢できず、お願いしてきました。
andran家も、誰が見てもI工務店さんとわかるデザインにしたかったのです。
※写真の掲載は差し控えますが、andran家の完成時には堂々と公開します。

これで、心残りはありません。



それにしても、I工務店さんには感謝感謝です。
このタイミングの変更にも関わらず、嫌な顔一つせずにキッチリ対応して頂きました。

本当に良いHMさんと契約できたと思った、お父さんでした。


ではでは。
[PR]
by an-dran | 2011-10-30 23:03 | ∟間取り・設備

お父さんのメモ ~換気システム

お久しぶりの「お父さんのメモ」です。
最近は”にほんブログ村”の”一戸建 注文住宅(施主)”に登録されている家づくりブログを、数多く読まさせてもらっていました。ほんとにみなさん、一生に一度の家づくりを、楽しんでいらっしゃることがわかりました。
andran家も結構こだわった方かと思っていましたが、みなさんの足元にもおよびません。
それで、いまさらながら、図面や仕様書を見直しているお父さんです。


さて、今日は、こだわっていなかった換気システムについて。
まず先に、andran家で採用した仕様です。


■種類
    第一種換気

■メーカー・品番
    澄家E ハイブリッド(エコエア)システム


これはI工務店さんが最初に提案して頂いた仕様から全く変えていません。
あれだけのコスト削減活動をしておきながら、手を付けていない領域です。

理由は、
契約前にI工務店さんのモデルハウスに行った時、

「部屋の中が気持ちいい・・・。」
「空気が違う・・・」

と感じたからです。ほんとに素直な感想でした。
その時に営業さんから、”換気システムが・・・”、”地中熱が・・・・”、”断熱が・・・・”と説明を受けたのですが、その時は全く理解できませんでした。しかし、その快適さだけは忘れることができませんでした。
なので、それを手に入れるべく、I工務店さんの基本仕様の部分は全く変更なしです。


このようにI工務店さんを全面的に信用しているのですが、
その性能について全く無知なのははずかしいので、ちょこっと勉強しました。
(と言っても、インターネットで”澄家E”を検索しただけですが)


換気の種類は

・第一種換気:機器吸気、機械排気

・第三種換気:自然吸気、機械排気


更に、第一種換気には
 
・非熱交換型

・熱交換型
  顕熱交換型=熱のみ交換
  潜熱交換型=湿度のみ交換
  全熱交換型=熱と湿度を交換

があるそうです。
仕様書には”第一種換気”と書いてあったので、「吸気も排気も機械換気なんだ」と単純に考えていました。
しかし、”澄家E ハイブリッド(エコエア)システム”のHPを読んだところ、

「冬と夏の冷暖房の季節は第一種全熱交換型換気」
「春と秋の中間期は第三種換気」

これらを外気温による自動切り替えシステムでした。更に

「地中熱の夏の涼しい床下と冬の温かい床下を利用した省エネルギー快適換気」

c0176271_0311654.gif

c0176271_0313421.gif


とのこと。もう少し詳しく言うと、地中熱と排気熱で冬は暖められ夏は冷やされるベタ基礎コンクリート上の床下温度を室内に取り込もうという換気システムです。

もう一つ気に入った機能がありました。”エコエアシステム”です。

「冷暖房機器の運転時に発生しやすり室内の温度差をファンで強制的に換気させる」
c0176271_032386.jpg

これで冬に、2Fへ逃げてしまった熱は強制的に1Fけ循環させる仕組みです。
実はお父さん、吹抜けとリビング階段にしたことにより、冬が寒くなるのではないかと心配していました。
これで冬も快適になりそうな予感。ちょっと安心しました。


ということで、ここまで勉強したお父さんの感想は、

「+30万円の割に、結構すごい換気システムではないか!!」

です。
地中熱とかハイブリッドとか書かれていますが、機器自体はそんなに目新しいものではありません。
ほんとの地中熱は、「地下○○mの空気を活用」することが本来の姿と思いますが、
「地中熱によって一定温度になったベタ基礎コンクリート上の空気を活用」もいいアイデアだと思います。

一般庶民にとっては、費用対効果が重要です。
このシステムでモデルハウスレベルの快適さが得られるのであれば、
正しい選択であると感じました。


本来、こんなことは最終承認前に勉強しとけよって感じですね。
まぁ、実際に住む前なので良しとしましょう。


他のブロガーさんにとっては当たり前のことしか書いていないので、
ちょっとはずかしい・・かもの、お父さんでした。

ではでは
[PR]
by an-dran | 2011-10-30 00:34 | ∟間取り・設備

暮らしとハンドメイド


by an-dran

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

家づくり

カテゴリ

全体
はじめまして
ハグ(娘)
ハンドメイド
くらし
お買い物
おやつ
おでかけ
好き
ペット(ショコラ)
家づくり
∟HM選び
∟ローン・税金
∟間取り・設備
∟マンション売却
∟土地
∟基礎工事
∟建方工事
∟木工事
∟外壁工事
∟内装工事
∟外構工事
マイフォーム
∟web内覧会
∟ガーデニング
∟DIY
∟家電・公共料金

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

記事ランキング

その他のジャンル

ブログジャンル

住まいとくらし
花・ガーデニング

ファン

ブログパーツ

画像一覧