カテゴリ: ∟HM選び( 5 )

着工99日目、HMさんの実社名公開!

とうとう、我が家にもヤツがやってきました・・・

今朝、ハグ(娘)がちょっと調子が悪そうだったので、熱を測ってみると

37.4度 (´д`ι)」

鼻水と咳の少し出てたので、保育所を休むことに。
(お父さんも、今日はたまたま有給だったので、一緒におネンネ)

昼頃まで寝たので、もう一度、熱を測ってみると

38.4度 (゚Д゚;ノ)ノ」

ということで、掛かり付けの小児科へ行くと・・・・

インフルエンザ A型 です。 エーン!o(T◇T o)」


しかし、今年のハグは一味違います。

こんな時でも良く食べます。

熱が38度超えている時も、おかゆを3杯食べていました。

昨年、インフルエンザA型とB型、両方を網羅した強者。

今年は、しっかり免疫を持っているようです。



それでは、お家ネタへ。

昨日の記事では、andran邸の外観全景を公開しました。
c0176271_036321.jpg



それでちょっと気になることが。

いままで、我が家と契約しているハウスメーカー(HM)さんを、

「I工務店さん」と仮名にしていました。

しかし、昨日の写真を見る人が見れば、どこのHMさんかすぐバレてしまいます。


お父さんとしては、これからもI工務店さんの特徴的な内装を、

もっともっと紹介していきたい。

ということで、思い切って、I工務店さんにこのブログを見て頂いて、

実社名を載せて問題ないか確認することにしました。







・・・・結果は。






OKして頂きました。 キタ――o(・∀・`o)(o`・∀・´o)(o´・∀・)o キタ――♪

担当営業さんが社内にて検討・調整して頂いて、了承を得ることが出来ました。

営業さん、ありがとうございます。
(このブログを、これから時々読んで頂けるとのことだったので、この場でお礼させてもらいます。)




それでは早速、公表しましょう。

I工務店さんとは・・・・・
c0176271_0411255.png
株式会社イワキ 様です。
(実は、昨日掲載した写真に社名が写っていたことは内緒で)

ちなみに工務店ではありません。 <(^∀^*)ゞゴメン~♪

所在地は広島ですが、施工は広島だけでなく中国地方の近隣県での実績がある

地域密着型のHMさんです。


このブログを読んで我が家の外観に興味を持たれた方は、

ぜひ、イワキさんのモデルハウスに行くことをお勧めします。


一目見たらヤラレますよ  {盾}\(。・・。)

(初めてモデルハウスに日に、具体的な話を始めたバカ施主がココに)


「&home」という雑誌にも、ちょくちょく掲載されています。

(イワキさんのお家が表紙を飾った31号は、速攻で買っちゃいました。)


最後に、我が家の外観写真を少しだけ。

More
[PR]
by an-dran | 2012-02-25 00:56 | ∟HM選び

いまさら!?完成見学会へ行ってきました。

andran家はすでにI工務店さん&MGDオフィスさんと契約をしています。
それでも、I工務店さんの完成見学会に行ってきました。
マイホームを建てるためとかではありません。単純に、I工務店さんが新築の家が見たいだけ。
ほとんど趣味です。
※家づくりブログを書くくらいの人なら、この気持ちはわかるはず。
嫌がる娘(ハグ)をプリキュアカードゲームで釣り、風邪気味のお母さんをひきつれて、
意気揚々と行ってきました。

場所は、市街地中心部から車で一時間ぐらいのW団地。
公共交通機関はバスしかなく、電車の駅まで車で15分くらいで、決して立地条件が良い土地ではありませんでしたが、団地内はとても整備されて、道幅も広く、きれいな街並みでした。


外観は、、、、。
やはり、I工務店さん&MGDオフィスさんのコンビの新築です。

お父さんのど真ん中ストライク
(写真でお見せしたいですが、やはり人様の家なので、掲載は不可。)


早速、家の中へ。
受付は名前さえ言えばフリーパス。担当の営業さんでなくてもandran家の名前を知っています。
I工務店内では、何故かandran家は有名のようです。
理由は、、、、、あまり考えないようにします。
(ちなみに、工務店と書いていますが、実際には年90棟以上の実績を持つ地元ハウスメーカーです。)


内装も、、、、、。
無垢材の床、木製サッシ、タイルなキッチン、真っ白な塗り壁(風の壁紙)などなど、

またしても、おとうさんのど真ん中ストライク。
(写真でお見せしたいですが、撮影さえ不可。)

購入されるご家族の生活スタイルや趣味に合わせていた、色々なアイデアが織り込まれていました。
・造作の据え付けTVボードが印象的なリビング、
・床もタイル、カウンターもタイルで真っ白なキッチン
・キッチンの横に家事机+デザインされた造作棚
・リビングダイニングが見渡せる中2階の書斎(パソコンスペース?)
・広めのバスルーム、脱衣スペースとの仕切り&扉は透明アクリル
・リビング、キッチン、トイレまで間接照明
などなど。
andran家にも取り入れたいアイデアが盛りだくさんでした。
タイミング的には仕様最終承認済み、着工直前なので、変更NG。
お父さんはぐっと我慢していますが、お母さんは明日にでも担当営業さんに電話する勢いです。

いや~~、いい目の保養になりました。


最後に知ったのですが、W団地には10棟以上もI工務店さんの家が存在すること。
何故かというと、最初に書いた通りW団地は立地条件が悪いため、土地の値段が格段に安い。
なので、その分建物本体にコストを回せます。
I工務店さんは、最低でも坪単価65万以上。決して安くありません。
一般庶民で用意できる金額はそれほど大差はないと思います。
なので、建物本体に重点を置いたファミリーが集まっているということですね。

andran家も同じ考えです。
土地よりも建物本体重視。
なので、土地は思いっきり妥協しています。
JR駅には近いですが、接道が2.6mしかないので車が入らないのです。

要は、何が重要かだけです。
andran家にとって、最重要目標は”I工務店さんでマイホームを建てること”です。



今日もこんなに長文になってしまいました。
画像もなかったので退屈な記事でした。ごめんなさい。
ではでは、この辺で。

車関係の仕事をしているのに、
車が入らない土地を買ったなんて会社では言えない、お父さんでした。



追伸
昨日のブログ記事で紹介した「&home」最新号が、完成見学会のリビングダイニングに飾られていました。
なんてったって、表紙がI工務店さんなので!!
営業さんも喜んでいましたし、びっくりされていました。

[PR]
by an-dran | 2011-10-23 00:20 | ∟HM選び

地鎮祭。HMの社長さんの言葉で気づいたこと。

さて今日は今までと違い、リアルタイムな内容です。
ハグ家の地鎮祭を、9月16日(木)午前中に行いました。いよいよ建設のスタートという感じです。
天気は小雨が降っていましたが、傘をささなくてもよいレベルだったので問題ない。
快晴だったらテント内が灼熱地獄だったかもしれないので、逆に良かった。
(と、ポジティブに考えよう。)

c0176271_23375496.jpg

出席して頂いた方は
I工務店さんの社長さん、設計士さん、コーディネーターさん、営業さん、現場監督さん、建設会社さんの7名。
ハグ家からは、お父さん、お母さん、ハグ、おばあちゃんの4名。

神主さんは
尾道にある大山神社から来て頂きました。建設の守護神である大山積大神の神社とのこと。
(遠いところ、更に車が入りにくい所に来て頂きまして、ありがとうございます。)

式事態は・・・・。
正確には覚えていませんが、施主がやらなければいけない事は2つ。
「エイ、エイ、エイ」の鍬入れと、「2礼・2拍手・1礼」のノンノン?です。
お父さん・お母さんはもちろん、ハグも一人でやりました。

時間は、
約30分程度で済みました。
ハグが飽きて動き出すのではないかと少し心配しましたが、じっと椅子に座っていてくれました。
(保育所で集団行動をちゃんと学んでくれていて、親としてちょっと安心しました。)

これまで、実家は建売、その後は寮→賃貸→中古マンションだったので、
地鎮祭の経験全くなし。戸建注文住宅でしかできない良い思い出となりました。



で、最後にI工務店の社長さんから挨拶して頂くことになりました。
この瞬間、もしかしたら施主も挨拶があるかもしれないと思い、スピーチ内容を考え始めました。
「これから建設がスタートします。4か月という長い期間ですが、何卒よろしくお願いします。」
みたいなことを言おうかとメモリーした時、社長さん挨拶が耳に入ってきました。
「・・・家を建てる言うことは、10年あるいは100年のお付き合いになると思います。
今後とも末永くよろしくお願いします。(詳細は違いますが、ニュアンスは合っていると思います)」
この時、お父さんはお家を建てることの意味を誤解していることに気が付きました。
「お家を建てることは、商品を買うことではない。」
「ある意味、生涯のパートナーを得ることなんだ。」
そう言えば、I工務店さんのパンフレットには

”・・・新築の時はピカピカに仕上がってはいても、
住むにつれて傷や汚れが増え劣化していくのは寂しいのもです。
家というのは新築時と同じ状態を維持していくのは不可能なもの。
I工務店の目指す家づくりはその逆です。
傷や汚れは家族の歴史となって味わい深いものに・・・”

社長さんの言葉でこの内容をすごく理解できた気がしました。
社長さんはいつもの挨拶を何気なくしたのだろうと思います。
でも施主にとっては生涯に一度しか聞けない挨拶。よく噛みしめることにしました。
(ちなみに、施主側の挨拶はなかったです。)


おまけがあります。
実はお父さん、今年40歳です。前厄でした。
神主さんに指摘されたとき、そのことに全く気付いていませんでした。
ついでに、厄払いのお札とお守りを受けることが出来ました。
(仕事で例年にない災難が降りかかっているのはこのためかと、妙に納得しました。)


更に、おまけその2もありました。
それについては、もう少し状況が整理されてから書いていきます。


では、今日はこのくらいで。
[PR]
by an-dran | 2011-09-17 00:00 | ∟HM選び

お父さんのメモ ~ハウスメーカー選び②

さて昨日に引き続きまして、ハウスメーカー決定までの経緯をまとめておきたいと思います。

今年からは少し本腰を入れて住宅展示場・オープンハウス巡り。もちろんTハウスメーカーばかりです。
でも見学しながら営業さんと話をする内容は、徐々に変わってきました。
いままではデザインの話ばかりでしたが、坪単価・外構費用・造作家具の費用など。
段々、ハグ家が求めている一戸建ての建物金額の概算が見え始めてきました。
この時点で、土地の第一候補がありましたので、その土地で建てた場合の見積を出した方が更に具体的になるとの指摘から、次回は、私たちのTハウスメーカーの担当営業さんがいる呉ポーの展示場に行こうと考えていました。それが3月初旬でした。

数日後の3月11日、東北地方太平洋沖地震発生。

この地震による直接的な影響は皆無でしたが、私の勤めている会社の関連企業には影響が多大だったため、来年以降の収入も安定して得ることができるのか不安になってしまいました。
故に、お父さん的には一戸建て計画は、一旦、白紙。
テレビやインターネットで東北の方々の惨状を目にしながら、いつもと違う仕事に追われるばかり日々。
5月初旬の会社の決算発表で、ようやく自分の将来がいままでの延長線上に存在すると感じられるようになりました。これを機に、また一戸建て購入活動を再開することにしました。


その活動再開後、思いもよらぬ急展開が待っていました。
最初に行ったのは、何故かTハウスメーカーではなく、I工務店さんの東広島モデルハウスでした。行った理由は、「お母さんが以前から気になっていたから(流され続けるお父さん)」。でも、見学後のお父さんの評価は、「品質はTハウスメーカーと同等かそれ以上」「デザインはお父さん好み」(Tハウスメーカーのデザインはかわいい系。I工務店さんのデザインはカッコいい系。あくまでお父さんの主観)
なので、何のためらいもなく、考えていた次の段取りを実行しました。
つまり、実際の土地に建てたときの見積を出してもらうことにしたのでした。

それから先はとんとん拍子。

でも、一時の感情だけで決めたわけではありません。
その後、何か所もI工務店さんのモデルハウス・オープンハウスを見させてもらって、
お母さんと「もうここしかないよね」って結論付けました。
本当なら他にも何社か見積を出してもらって、競合させて決めるのが社会の常識。
そんなことは百も承知で、I工務店さん、指名買いでした。


ということで、ハグ家のハウスメーカー決定までの経緯でした。
長い文章のみでごめんなさい。でもこの数か月間を文章で振り返って改めて気づきました。
イワキさんとは、何か縁みたいなものを感じますね。


次回は、同時進行させていた住宅ローンの話をまとめます。

つづく。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[PR]
by an-dran | 2011-09-04 00:00 | ∟HM選び

お父さんのメモ ~ハウスメーカー選び①

本日、ハウスメーカーさんにて建築仕様の最終承認印を押してきました。
着工予定は10月1日なので、約1ヵ月ほど暇になります。
そこで、この期間を利用しここに至る経緯をまとめておこうと思います。
(3日坊主にならなければ良いのだけれど・・・。)

ちなみに書いているのは、タイトル通りお父さんです。


では早速、本題に入ります。
そもそも、ハグ(誰?)家では数年前からモデルハウス・住宅展示場見学は定期的に行っていました。
その時、お父さん的には今のマンションのローンが残っていたので、一戸建てなど夢のまた夢。単なる目の保養でしかありませんでした。

そんな段階で、まず行った(連れて行かれた)のが、呉ポーの住宅展示場にあるTハウスメーカー。
ここは、床=無垢材、内壁=珪藻土、キッチン=タイル、造作家具と、まさに今どきの家。
しかし、お父さんの第1印象は「デザインは良い、しかし掃除しにくそう」でした。
床は無垢材なので隙間あって埃がたまりそうだし、壁はザラザラして汚れが落ちにくそう。でもカッコいい。そんな第一印象。
しかし、これが間違え(?)の始まり。
ここがお父さんの一戸建て品質基準になってしまったようで、他のハウスメーカーのモデルハウスに行っても、まったくピンときませんでした。普通のフローリング、、、壁紙の内壁、、、なんか安っぽい、、、、みたいな。
こんな印象だから、Tハウスメーカーがある展示場の見学か、Tハウスメーカーのオープンハウスの見学ばかり。


そんな段階を経て、ようやくマンションのローン完済の目途が立った今年。
いよいよ一戸建ての夢を現実にしようと動き始めました。

つづく。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[PR]
by an-dran | 2011-09-03 00:05 | ∟HM選び

暮らしとハンドメイド


by an-dran

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

家づくり

カテゴリ

全体
はじめまして
ハグ(娘)
ハンドメイド
くらし
お買い物
おやつ
おでかけ
好き
ペット(ショコラ)
家づくり
∟HM選び
∟ローン・税金
∟間取り・設備
∟マンション売却
∟土地
∟基礎工事
∟建方工事
∟木工事
∟外壁工事
∟内装工事
∟外構工事
マイフォーム
∟web内覧会
∟ガーデニング
∟DIY
∟家電・公共料金

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

記事ランキング

その他のジャンル

ブログジャンル

住まいとくらし
花・ガーデニング

ファン

ブログパーツ

画像一覧