カテゴリ: ∟建方工事( 13 )

着工53日目、電気立会と、ついでに写真撮影会

今日はいよいよ”電気立会”です。

 電気立会とは、
 照明・コンセント・スイッチ類の位置を現場で見て、
 使用上問題がないことを確認すること。

つまり、コンセントやスイッチは2Fにもありますので、
ついに2Fに上ることが出来ます (*^ワ^*)
そして、更には小屋裏にも (≧∇≦)



約束の10時に現場へ行くと、現場監督さんだけではなく、
営業さん・設計士さん・ICさん全員がお揃い (」゜ロ゜)」ナント

まずは年始のあいさつを。
そして、早速、電気立会の開始です。

玄関から順番に

 「照明の位置」
 「この照明を点けるためのスイッチの場所」
 「その部屋のコンセントの位置」 

これをすべての居室・廊下・屋外を説明して頂きました。


実はお父さん、
前日に、再度、図面とにらめっこして、不安個所を抽出済み。
その部分を現場で確認。

更に、プロの目で見て、
変更した方が良い場所を指摘して頂きました。


その結果、10ヵ所もの変更 (´-ω-`;)ゞポリポリ
※仕様変更した部分もあったので、若干コストUp


所要時間は約2時間。
寒い中、andran家のわがままに付き合って頂き、
有難うございました。



さてそのあとは、迷惑ついでの、写真撮影タイム!!
まずは1Fから。

c0176271_2333124.jpg

ダイニング
スクエアの木製サッシ。デカい!
ちなみに映っているのは現場監督さん。お父さんより若い!

c0176271_23351828.jpg

左がリビング、右が和室
両方とも掃き出し窓の木製サッシ。
何やら、andran母がまだ仕様変更をしているようです。
これってコストUpしたか聞いてないなぁ (((((°°;)

c0176271_2337932.jpg

キッチン。
手前は、コストダウンの餌食となったアルミサッシ。
奥は、道路に面しているので、縦長の木製サッシ。
andran家は見栄っ張りなんです。ー ̄) ニヤッ


次は、いよいよ2F。
階段がないので脚立で上りました。
登るときに足が震えていたのは、寒かったから (*'-'*)エヘヘ

c0176271_23384172.jpg

子供部屋。
2Fで最も豪華な部屋。
大型スクエアの木製サッシ、ロフト。

c0176271_2340418.jpg

あれあれ、ハグ(娘)が登ってきている。
ちなみに、andran母は登ってこれません。

c0176271_23415621.jpg

書斎。
小窓2個、、、、アルミ製。
子供部屋との格差、、、、ρ(・ω・、)イジイジ

c0176271_2342469.jpg

主寝室。
2連小窓の木製サッシ。
ここもお父さんのお気に入りポイントの一つ。
左側にもスクエア窓がありますが、アルミなので紹介なし。


c0176271_2344588.jpg

ファミリースペース。
andran母のアトリエ、趣味スペース。
部屋に出来なかったので、造作机、造作棚、木製小窓など
豪華仕様にしています。

引違い掃き出し窓の外は、ベランダ。思ったより広いかも。
右側の吹抜けは、仮柵/仮足場があるので次の機会に紹介します。





そして、最後は小屋裏です。
もちろん固定階段はまだないので、脚立。
それも、仮足場の上の脚立。 ((T.T; )(; T.T))おろおろ・・・
ガクブルしながら、ようやく登頂。

c0176271_23452334.jpg

思ったより天井も高いし、

c0176271_23461734.jpg

広い。
おとうさんの隠れ家に最適 (●´艸`)
イヤイヤ、収納なんですけどね。



いかん、嬉しさのあまり、
長文&写真多数になってしまいました。

明日仕事なので、今日はここまで。

ではでは
[PR]
by an-dran | 2012-01-10 00:00 | ∟建方工事

着工52日目、神頼み(棟札と鎮物)

今日は日曜日ですが、現場では誰かが作業をしていました。

挨拶をしてみると、サッシ屋さんとのこと。

家づくりって、いろいろな業者さんが関わられているんですね。



ということで、サッシ屋さんにお願いして、屋内の写真を撮らせてもらいました。

今日の収穫は「棟札」


c0176271_23305680.jpg

andran邸の棟木下に、しっかり祭られていました。



もう一つ。

今日の写真ではないですが、基礎工事の前に「鎮物(しずめもの)」


c0176271_2331229.jpg

こちらは、現場監督さんが撮ってくださった写真。

基礎の下にしっかり埋めて頂いています。


「神様、andran家を上と下からしっかり守ってください。」



さて、

明日は”電気立会”の日。

コンセント・スイッチの位置をしっかりチェックしていきたいと思います。

ではでは。
[PR]
by an-dran | 2012-01-08 23:34 | ∟建方工事

着工51日目、屋根瓦ふたたび

いよいよ始まりました、木工事・・・・昨日から。
しかし、木工事は屋内作業ばかり。
お母さん曰く、写真が取れないそうです(´_`。)

昨日も今日もお父さんは仕事。
日中は見れないし、
帰ってきた時には鍵が掛かって入れませんヽ(≧Д≦)ノ



ということで、いま、唯一の目の保養、
屋根瓦をもう一度紹介です。


c0176271_234593.jpg

前回の屋根工事の写真とは別角度。

・・・いいです(*´▽`*)

近セラS-40という備前焼製法で作られた瓦。
メーカーHPには「全く同じ色合いを出せない製法」とのこと。
たしかに、2色のはずが微妙に色合いが違います。

更に、この絶妙な並べ方。

瓦屋さん、(*^ー゚)b Good job♪
※なぜか、瓦屋さんがかっこよく見えます。




実はこの瓦屋根。
「2F上」と「DK上」以外にも、もう1ヶ所あります。


c0176271_2355093.jpg

見えにくいですが、「勝手口外」
かわいいのが乗っています(*^ワ^*)

実は、ここもお父さんのお気に入りポイントの一つ。
[PR]
by an-dran | 2012-01-07 23:07 | ∟建方工事

着工47日目、差し入れって何をすれば・・・。

いまさらですが、昨日・今日と「マルモのおきて」を連チャンで見て感動しています。
子供がいるお父さんにとって、この手のドラマは急所 (゜-Å)

実はこのドラマを見ているのはお父さんだけではなく、ハグ(娘6歳)も。
ドラマを2~3時間飽きることなく見続ける6歳児って、、、。
お父さんが子供のころは1時間とじっとしていることが出来なかったような。

マイホームも子供も順調に成長して(≧∇≦)
施主バカ&親バカなお父さんです。


さて、家づくりブログの方へ。
しかし、まだ正月三が日。もちろん現場はお休み。
着工日~日目が進んでいるのは、労働日ではなくカレンダー日でカウントしているから。


ということで、今日は建築状況ではなく、
施主のだれもが一度は悩んだ、差し入れについて書いておきます。
但し、お父さんはお仕事でほとんど不在のため、ノータッチ。
お母さんに一任状態です。

そのお母さんが行っている差し入れは、
・ポット入りホットコーヒー
 (紙コップ+砂糖+ミルク)
・おやつ
これらをバスケットに入れて、一言声をかけて玄関付近に置いておくそうです。

c0176271_031588.jpg

こうしておけば、休憩時間まで時間が空いてもコーヒーは温かいまま。
また、日によって大工さんの人数もバラバラですが、対応可能。

ただし、おやつが少し悩みどころ。
これまでの戦績は
・ミスド:◎
・チョココ:○
・柿ピー:△
・スナックパン:×
etc.  
と、たぶん甘党な大工さんでした。

この差し入れのペースは、
・ブルッブル激寒、屋外作業工事は、ほぼ毎日。
・わりとあたたか、屋内作業工事は、2~3日に1回(予定)

という感じです。


お母さん曰く、
最初、差し入れするつもりはなかったそうですが、
あまりに寒空の中の作業にいたたまれなくなって、差し入れを始めたそうです。


差し入れ内容に正解はないと思いますが、
これから着工される方の参考になればと思い、記事にしておきます。

ではでは。
[PR]
by an-dran | 2012-01-04 00:37 | ∟建方工事

着工44日目、内部構造初公開!

明けましておめでとうございます。お父さん(andran父)です。
今年も昨年に引き続き、力いっぱい家づくりブログを続けていきたいと思います。
 今までの記事を読んで頂いた方、
 今回初めて読んで頂いた方、
 コメントをして頂いた方、
 同じ工務店で家を建てている方
 (本当はI工務店さんは、工務店ではなくハウスメーカーなんですけれど)
これからも気軽に遊びに来てください。よろしくお願いします。



さて、今日は元旦ということで、現場が動いているはずはありません。
そこで、過去に撮った写真を元に記事を書こうと思います。

その写真とは、ブルーシート事件が起こった12/25(日)。
I工務店の現場監督さんに来て頂いた時に、実は屋内に入らせてもらいました。
その時に撮らせてもらった写真です。

c0176271_22183664.jpg

新年最初は、初公開の内部構造です!!

いや~~、施主バカにとっては超感動の写真なんですよ(*^ワ^*)

でも、読んでいる方には柱と壁しかない、面白みのない写真ですよね。



ということで、以前紹介した「SweetHome3D(フリーソフト)」を使って、
同じ構図の3D画像で比較します。


c0176271_22192730.jpg

リビングからキッチン/ダイニング方向を見ている構図です。
キッチンはandran邸の見せ場!
andran母が設計士さんに雑誌でイメージを伝えてまで作った場所。


実は、この3D画像は、以前公開した構造と変わっています。


c0176271_22195573.jpg

これが、以前の3D画像です。

一目でわかる通り、キッチン開口部が狭くなってしまったのです。
理由は、2Fを支えるための柱が必要になってしまったから。


c0176271_22281228.jpg

実は、設計士さんに現在の構造では2Fを支えられないかもしれないと警告されていました。

デザイン性を高めるために開口部の上部にFix窓を設置。
同時に、開放感を得るために開口面積を大きくしたかった。
そのため、詳細な構造計算を検討してもらっていました。
しかし詳細な構造計算の結果、「柱が必要」との結論になりました。

だから、初公開の内部構造の写真は超感動と言いながらも、
実は少し複雑な心境なのです・・・・ρ(・ω・、)イジイジ



まぁ、後ろ向きに考えても前に進めないので、
テーブル位置や照明位置を変えるなどして、このキッチン開口を楽しんでいきます。


ということで、新年も前向きが一番。
これからもまだまだ問題が隠れているでしょうが、ポジティブシンキング
(と、自分に言い聞かせています。)
[PR]
by an-dran | 2012-01-02 00:00 | ∟建方工事

着工43日目、ウォルナットに塗装された木製サッシ

今日から大工さんも正月休み。
これまでは大工さんの仕事の邪魔はしたくなかったので、
外観写真ばかり撮っていました。
ということで、本日は内部潜入捜査に行ってます (`・ω・´)キリッ








工事用の柵を開けて・・・・・・・・・・・、









ブルーシートの下に潜り込み・・・・・・・、










玄関ドアに手を掛けると・・・・・・・・・、









「ガチャッ」と開・・・・・・・・・・・・かない!?









鍵がかけられていました (TωT)


c0176271_2325127.jpg

先週までは鍵が掛かっていなかったのですが、
今週からは工事用鍵で施錠されているようです(当たり前)



ということで、ネタ収集に失敗しましたので
今日のブログ記事も外観。木製サッシについてです。

とうとう、ウォルナット色に塗装されていました。


c0176271_23271427.jpg

まずは和室の掃き出し窓
やはりこの色ムラが良い! 雰囲気が出ます!!
でも、メンテナンスがたいへんそう・・・・・・・(A;´・ω・)フキフキ


c0176271_23293685.jpg

次はお母さんのアトリエの小窓(この写真は本日撮影分ではないです。)
そういえば、お父さんの書斎は全アルミサッシ。

壁|・з・)oO○(イイナァ)




c0176271_23305517.jpg

そして、主寝室の2連小窓。厚みが半端ないっス (`・ω・´)キリッ

実は、この窓壁に接してベットを設置します。
そこで気になるのが窓から頭に冷気が下りてこないか。
しかし、この木製サッシはトリプルサッシ。

 乾燥空気層 + アルゴンガス層 + Low-Eガラス

で最高水準の断熱性能を持っているとのこと。
その謳い文句を信じて、ベット位置を決めました。




c0176271_23324695.jpg

最後は、外観全景(この写真も過去撮影)

 リビングの掃き出し窓、
 
 吹抜けのFIX窓、

 ダイニングの大型窓

 キッチンの縦長窓 

 主寝室の2連小窓

ちょっと見えにくいですが、いい感じで塗装されています。

あとは外壁の色が漆喰の真っ白になれば、もっと雰囲気出るのに
(o´д`o)=3




は~やくコイコイ、漆喰の壁~!!
[PR]
by an-dran | 2011-12-31 00:00 | ∟建方工事

着工42日目、7:3の窯変瓦屋根

なかなか通らない企画書に追われまくった年末業務も、昨日で仕事納め。
今日から連休モードのお父さん。ハグ(娘)も連休モードで、
 朝から晩まで「遊んで~~」
 トイレに入っていても「お父さん、どこ~~」
おとうさんは、年中何かに追われています。

さて、お楽しみの家づくり。
本日、瓦葺が終わったようなので、屋根工事の工程を振り返ってみようと思います。

c0176271_23133622.jpg

まずは、「垂木(たるき)」を組みます。
これを施工したのは12月22日(木)。まだ、たったの1週間前です。
(もう何週間も前かのことかと思っていました)

c0176271_23143184.jpg

つぎは、垂木の上に「野地板(のじいた)」を張ります。
翌日の12月23日(金)には、きれいに張られていました。

c0176271_23165033.jpg

今度は、野地板の上に「アスファルトルーフィング」を敷いていきます。
いわゆる”防水シート”です。
瓦と野地板だけではにわか雨程度は防げても、大雨は防げません。
そのための防水処理と言うわけです。

c0176271_23193214.jpg

更に、ルーフィング工程は続きます。
その上に、「遮熱シート」が敷かれました。
おとうさん、このシートのことは全く認識していませんでした。

c0176271_2328368.jpg

早速、ネットでチェック。
Wikipediaさんによると、防水シートの上に遮熱シートの2枚重ねは、結構常識のようです。


ここで気になるのが、「そもそも、遮熱って何?」
中学生理科で習ったように、熱の伝わり方には3種類あります。
  1.伝導熱(握手したら、相手の手の温もりが伝わってきますよね。)
  2.対流熱(ドライヤーを思い浮かべてください。風により熱が伝わってきます。)
  3.輻射熱(太陽からの赤外線のように、波によって伝わる熱です。)
遮熱シートに蒸着されているアルミは、太陽からの赤外線をはじきます。
つまり”3.輻射熱”を反射することが、遮熱というわけです。
※ちなみに、断熱とは”1.伝導熱”を遮断することです。


さて最後に、お待ちかねの「瓦葺」です。

c0176271_23235824.jpg

仕様書によると「近セラS-40」の”窯変瓦”とのこと。

日本の伝統的な陶器の製法である「備前焼」の製法を瓦に取り入れた窯変瓦は、火と土が織りなす自然の風合いが特徴です。瓦表面の微妙な色むらが屋根全体を自然と一体化させ飽きのこない外観を作り上げます。まったく同じ色合いの瓦を造ることが出来ない製法が、趣のある表情を屋根にあたえます。(近畿セラミックス㈱HPより)

さらに色味は、ダーク:ミディアム=7:3
I工務店さんの標準仕様であり、お父さんがI工務店さんに決めたポイントの一つです。
※写真では、光の加減で白っぽく見えるのが悲しい


ニヤニヤが止まらない、お父さん。

写真を撮っていて気が付きました。
少し離れた家の2Fベランダから、ニヤニヤしながら望遠カメラで写真をとっているお父さんて、、、、。

通報されないように、近くで撮影することにします。
[PR]
by an-dran | 2011-12-30 00:00 | ∟建方工事

着工38日目、強風にあおられたブルーシート

今日はクリスマス。
ハグ(娘)がサンタからのプレゼントの開封の儀が一通り終わった後、
お父さんは2度寝をしようとしていたら、andran母から

「屋根のブルーシートが剥がれかかっているって、おじいちゃんが言っているよ」

とのこと。 (∵)ヘ?
早速、現場を見に行くと


c0176271_22421690.jpg

屋根を覆うように張られていたブルーシートが半分ほど剥がれていました。

しかし、その下から見えていなのは、昨日施工された防水ルーフィング。
だから多少の雨が降っても、問題はないだろうと思いましたが、
素人判断は危険なので、I工務店の営業さんに状況報告をしました。

お父さん「屋根を覆ったブルーシートが剥がれかかっています。」
営業さん「どの程度剥がれていますか?」
お父さん「屋根が半分ほど見えています。」
営業さん「現場監督に報告して、対応方法を決めます。」

との回答でした。
I工務店さんに報告することが出来たので、安心して任せることにしました。



それから1~2時間後、子供と遊ぶため外に出ると Σ(゜ロ゜ノ)ノ ヒィィィィ!

ブルーシートが全部剥がれて、足場に垂れ下がっていました。
更に、この冬、最大寒気の影響による強風で、ブルーシートが旗のようにバタバタ。

更に驚いたのは、その対応をI工務店の現場監督さん・営業さん(2名)がしていたことです。
I工務店さんの事務所から、現場まで車で1時間の距離。
それにもかかわらず、この俊敏な対応。
その後、すぐに大工さんも到着し適切な処置をして頂きました。

正に「心強い」の一言でした。

人間がやる仕事に完璧なのありません。
だからこそ、そのあとの対応が重要だと考えています。
その意味で、I工務店さんの対応は完璧でした。
改めて、I工務店さんと契約して良かったと感じました。



もう少し、補足です。

本日は日曜日なので、現場監督さん・大工さんは休日。
更に、今日はクリスマス。
更に更に、現場監督さんは新婚さん。
更に更に更に、現場監督さんは今日が誕生日。

それにもかかわらず、電話から1~2時間程度で、現場に駆けつけてくれた皆さんに感謝します。
[PR]
by an-dran | 2011-12-26 00:00 | ∟建方工事

着工37日目、とうとう木製サッシが設置(無塗装だけど)

今日はクリスマスイブ。
ハグ(娘)は、おばあちゃんに一日早いクリスマスプレゼントをもらって大喜び。
お父さんは、人生で一番大きなプレゼントが作られている最中で大喜び。
ニヤニヤ顔が絶えないandran家です。


さて今日のトピックスは、何と言っても木製サッシの設置です。


c0176271_0232725.jpg

南西側のリビング掃き出し窓、吹抜けFix窓、アトリエ小窓、玄関小窓、子供部屋大型窓
(無塗装なので、若干味気ないですが)それでも良い (*^-^*)


c0176271_0235391.jpg

北東側のダイニング大型窓、キッチン窓、寝室窓
こちらは道路に面しているので、andran邸の見せ場 (v^ー°)


c0176271_0242733.jpg

そして、玄関ドア・・・・・・。
木製面積が大きいココは、無塗装ではまだ雰囲気が出ませんね(*ノω<*) アチャー


木製サッシはI工務店さんの定番のサッシ。
しかし、メンテナンスが大変と言われる木製サッシ。
それと引き換えでも、この雰囲気が得られるメリットはデカいとおもいます。

実は、例の接道問題の時にも木製サッシの設置が危うくなりましたが、熱意で死守。
その苦難を乗り越えてきた木製サッシだけに、。:゚(。ノω\。)゚・。(感激)

予定では2月初旬に外壁左官工事があります。
その時に本来の姿である、「ウォルナット色に塗装された木製サッシ」と「真っ白な外壁漆喰」のコントラストを見ることが出来ます。

すごく楽しみです。




あ、忘れてました。
木製サッシは、南西側と北東側のみ。
逆サイドは、木製サッシ採用できませんでした・・・・。高かったから。

でも、効果的なコスト削減だったとおもいます。
こうして写真に撮れたのは木製サッシ部分だけ。
他は見えませんでしたから (; ̄ー ̄A アセアセ・・・
[PR]
by an-dran | 2011-12-25 00:35 | ∟建方工事

着工36日目、現地組立型2×4工法の上棟

世の中は3連休ですが、お父さんの会社は祝日関係なしの週休2日。
今晩からようやく休日モードの父さんです。


さてandran邸はそろそろ上棟です。
前回の記事でも書いたように上棟式はしませんが、気持ちばかりの御祝儀は出したいと考えています。
そこで問題になるのが渡すタイミング・・・・・。
上棟式と言えば地鎮祭の時に頂いた棟札を祭ること。
その棟札を祭るタイミングに、ご祝儀を渡すことにしました。

ということで、今日、andran母が棟梁さんに棟札を、いつ渡せばよいか聞きに行きました。

棟梁「お札は今日預かります。」
棟梁「棟上げは、屋根の下地を張った今日ですね。」
andran母「・・・・・(パニック)」

c0176271_234427.jpg





すぐに棟札とご祝儀を取りに帰って、
棟梁に、お札と現場に来ている大工さん全員分(5人)のご祝儀を渡してくれました。

c0176271_23443478.jpg

袋の中は
・棟梁さんには諭吉さん1人
・大工さんには一葉さん1人

c0176271_23444843.jpg

これに追加して、缶ビール6本/人を渡しました。
※お父さんの感情的に、袋だけでは味気なかったから。
※ヱビスビールを選んだのはお母さん (*^ー゚)b Good job♪

でも、これはネットで書かれている相場より低い金額だと思います。
理由は、単純に上限金額を変えずに渡す範囲を広げたいから。
これからお世話になる、棟梁や大工さんと同じくらい、
いままでお世話になった、設計士さん、ICさん、営業さんにも渡したいから。

ということで、明日、営業さんと会う約束をしていますので、
その時に渡すつもりです。
[PR]
by an-dran | 2011-12-23 23:47 | ∟建方工事

暮らしとハンドメイド


by an-dran

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

家づくり

カテゴリ

全体
はじめまして
ハグ(娘)
ハンドメイド
くらし
お買い物
おやつ
おでかけ
好き
ペット(ショコラ)
家づくり
∟HM選び
∟ローン・税金
∟間取り・設備
∟マンション売却
∟土地
∟基礎工事
∟建方工事
∟木工事
∟外壁工事
∟内装工事
∟外構工事
マイフォーム
∟web内覧会
∟ガーデニング
∟DIY
∟家電・公共料金

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

記事ランキング

その他のジャンル

ブログジャンル

住まいとくらし
花・ガーデニング

ファン

ブログパーツ

画像一覧