カテゴリ: ∟家電・公共料金( 6 )

充電式クリーナー マキタ

c0176271_23285212.jpg

今週末は、仕事のお持ち帰り、、、、、そのため、

 庭仕事もできず (-_-;)

 雑貨屋めぐりもできず (p_-)

 ストレス解消ができない・・・・・

こういう時は、ブログを書いて強制リセットするandran父です (^_^.)



さて、今回のネタは 家電関係 掃除機関係 です。

掃除機と言えば、1年半前に住宅エコポイントで購入したルンバ →

そのルンバを補完する掃除機として今回導入したのが、充電式クリーナー マキタ です。


実は以前から狙っていたのですが、ルンバを買ったばかりなので手が出ず、、、

でも、先日、andran母が「マキタが欲しいなぁ」という言葉を発した瞬間、

何の躊躇もなく、ポッチ (*^。^*)



選んだのは、CL182FDRFW / 18v / 紙パック式 モデルです。

ルンバでは不可能な階段などを、手軽に掃除できるコードレス掃除機は必須アイテムとの認識から

元家電オタクの本領を発揮して、「ダイソン」や「エルゴラピード」も含めて検討。

その結果、吸い込み性能 保管場所の手軽さ からこの機種を選択 (^O^)

c0176271_23375987.jpg

一番心配だったのは チープ感 

本来、マキタは工具メーカーであるため、実用思考主義 が当たり前

デザインは2の次、3の次

だから安っぽさが全開なのを心配していましたが、案外そうでもありません
※諦めていたので、ハードルを下げ過ぎていたのかもしれませんが(汗)

 本体は、艶消しのホワイト、

 グリップ(黒い部分)もラバー製、

なので、心配していたほどのチープさはありませんでした。


c0176271_23372538.jpg

紙パック式(写真は、紙パックではなくダストパック)部分も過不足なし



実力はと言うと、、、、、、もう語る必要はないほどネットに情報があふれていますね。

 強力な吸込力(18vは十分、14vでもよかった?!)
 
 手軽な取り回し(片手でOK) 
 
 急速充電(10分程度で80%の急速充電可能)

ざっと、こんな感じです。



さて、お家ブログなので、保管場所の方を紹介します。

c0176271_23384315.jpg

メインユーザーのandran母のエリア キッチン に保管することにしました。

なんと冷蔵庫の隙間

c0176271_2338206.jpg

c0176271_23391260.jpg

(ボケボケの写真で、すみません)
強力マグネットフックにひっかけています。

andran父的には、キッチンに掃除機を置くことに抵抗があったのですが、

andran母的には、使う場所の近くに、すぐ使える状態で保管することが優先

とのことで、ここに決定 !


c0176271_23385380.jpg

c0176271_23394669.jpg

充電器は、冷蔵庫の上。

ちょうど冷蔵庫用コンセントがありましたので、この場で充電可能です。

我が家は、冷蔵庫を見せない間取りなので、

冷蔵庫の上は、更に死角



予想よりチープさはなかったとは言え、

LDKから見える場所に、どうしても生活感がでる掃除機を置きたくなかった。

その意味でも、いい保管場所を見つけることが出来ました。







あとは、使いこなしですね。

メインユーザーがandran母なので、3か月後も出しっぱなしではなく、

この場所に保管されていれば、正解だったと判断しましょう (^-^;)
[PR]
by an-dran | 2013-12-14 23:43 | ∟家電・公共料金

イワキの性能 光熱費編(8月~2月分)

この内容の記事は、イワキさんのHPに記載されている内容と差異があるため

掲載するのをためらっていたのですが、考えをまとめる意味で書いてみることにしました。


ということで、約半年分の光熱費です。

c0176271_194288.jpg



旧居(マンション)との比較では、光熱費のピークを迎える1月で

 旧居/マンション:電気 + ガス

    37,436円

 新居/イワキ:オール電化

    22,268円(41%減)

となりました。年平均でも38%減(推定)を達成できています。

つまり、年間約11万円(推定)のコストダウンができた計算になります。



しかし、ここで満足して良いのか・・・。

イワキの家のHPには、以下のような記載があります。

【抜粋】
イワキの家では上記仕様だと、1年間にかかる電気量は20.3GJ×102.45kwh≒2080kwh
1kwh = 23円とすると、1年間の電気代は47,900円となります。


しかし、我が家の年間光熱費(電気代)は177,500円(推定)です。

大きな差異があります (-_-;)


金額換算だと、電気契約による違いで分かりにくいため電気量で直接比較します。

我が家の年間消費電気量は8752kwh(推定)となり、

イワキさんの計算値との対比で、4.2倍



なぜここまでの差があるのか、、、、、もう少し深堀します。

そもそもイワキさんが算出した電気量は、Q値(熱損出係数)から逆算したもの。

つまり、家から逃げた熱量を補うためにかかる電気量=冷暖房費のはず。

ということは、それ以外の給湯・照明・テレビ・パソコンetc.の電気量は

含まれていないということになります。

そこで、時間帯別の電気使用状況を見てみると。

c0176271_1112468.jpg


我が家の生活習慣から、冷暖房分はほぼファミリータイムにしか含まれていないはず。

しかし、冷暖房分のみでどのくらいの電気量を消費しているか分かりません。

※ファミリータイムには、冷暖房分以外の電気(例:テレビ)も含まれているので。

そこで、ファミリータイム電気量の60%が冷暖房分と仮定すると、


  3340kwh × 60% = 2004kwh ≒ 2080kwh(イワキさんの計算値)

  60%というのは私の完全な推測ですが、大きくはずれていることはないと思います。




ということで、イワキの性能はそこそこ計算通りの値が出ているようですね (*^。^*)

逆に言うと、これ以上のコストダウンは、我が家の生活スタイルの見直ししかないようです orz
[PR]
by an-dran | 2013-02-17 01:14 | ∟家電・公共料金

確定申告 住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)

さて、本日は有休だったので、年明けからずっとやらなければ思っていた確定申告

いわゆる住宅ローン控除をサクッとやっちゃいました(^。^)y-.。o○

・・・ちょっと疲れましたが orz


ということで、今日の内容をメモ代わりに、ブログにアップしておこうと思います。

まず、きっかけはイワキさんからのお知らせ

c0176271_22552294.jpg


ホントに助かりましたよ、この手紙には。

提出期間と必要書類が書いてあったので、今日までに何となく集めていました。

ほとんどの書類は、いままでに頂いた資料の中に入っていましたけどね。


後は、頭を悩ませる申請書の書き方 (>_<)

旧居のマンション購入の時に、一度、住宅ローン控除申請をしたことがありましたが、

その時は、銀行のセミナーでやっつけました。

しかし、今回は独学。ということで週末に解説本を買っておきました。



この本には住宅ローン控除申請以外にも、医療費控除申請なども掲載されていますので、今後も活用できそうです。


実際の記入は国税庁HPの「平成24年分 確定申告作成コーナー」から(^-^)

c0176271_2258427.jpg


ワザワザ、税務署に申請用紙を取りに良いんですね。楽になったもんだ(・o・)

そして作成時間は、解説本を見ながら約1時間程度 (^^)v

最後の出力されたPDFを、プリンタでA4用紙に出力

c0176271_2259633.jpg


ということで、これらの資料を持って管轄の税務署へ !!



さて、ここまでは順調だったのですが・・・・・・、ここからが・・・・・

結論から先に書くと、税務署に2往復する羽目に (=_=)ツカレタ


何が悪かったかというと

①住宅エコポイントのことを反映していなかった。

②旧居マンションの譲渡所得を申告していなかった。



まずは、簡単な方の①

住宅エコポイント分を、家屋の取得対価の額から引かないといけなかったようです。

計算はその場で出来たのですが、受け取ったポイントが明記された書類が必要と指摘され、

取りに帰ることに・・・・・(>_<)


次は、危うく住宅ローン控除申請が受けられなくなりかけた②

一昨年、旧居を売却した時に、本来、譲渡所得を申告しておかなければいけなかったのですが、

それをコロッと忘れており(というか、知らなかった)

今回、同時に申告することになりました。

そのために必要だったのが、契約書及び諸経費の領収書全部。

売却時はもちろん、購入時(約10年前)も (゜o゜)

でも物持ちが良いお父さん、10年前の書類もちゃんと整理して保管していました(^-^)

これらの書類を元に、その場で申告書を作成。


ここで危うかったのが、売却益が出ていた時。

その場合、3000万円の譲渡所得特別控除が適応されますが、

住宅ローン控除とのダブル控除は許されません。

・・・・・旧居に関しては、購入時も売却時もラッキー続きだったのですが、

税金面で足元をすくわれるところでした。

すべての領収書を取っておいてよかった(#^.^#)



という感じで、何とか確定申告という難関を突破することができました。

ほぼ丸1日かかりましたが、これが締切間近の3月だったら、

たぶん2~3日かかったと思います・・・(^。^)y-.。o○


皆さんも、確定申告お早めに!
[PR]
by an-dran | 2013-01-23 23:04 | ∟家電・公共料金

イワキの性能 光熱費編(6・7月分)

前回の記事からだいぶ時間がたってしまいました ^_^;

その間に、小学生のハグ(娘)は夏休みになり、

気付かないうちに新居に住み始めてから、3カ月経過・・・・・・

大人になると時間がたつのが早すぎます (>_<)



さて、本日の記事は以前書いた記事の続報。光熱費について

c0176271_094129.jpg


 旧居/マンション:電気 + プロパンガス

    6月分 ----> 20,046円

    7月分 ----> 21,418円


 新居/イワキ:オール電化

    6月分 ----> 12,136円(39%減)

    7月分 ----> 11,958円(44%減)


傾向は5月とほぼ同じ。

マンションの頃の電気代はそのままで、ガス代が0になった状態です。

旧居では、コンロと給湯をガスでまかなっていました。

それが、新居の場合は電気代にオンされているにもかかわらず、料金はそのまま。

その主要因が、オール電化効果か、イワキ断熱効果かは わかりませんが、

毎月の固定費が約1万円ダウンしてくれるのは、

ローン地獄の我が家にとっては有難いことです (^^ゞ


よりイワキ断熱性能を図る方法として、
近所に住む、andran母の実家(オール電化)と比較すると・・・・・・
同月の電気代が約15000円とのこと。
※これも、使用する家電が違いますので参考値にしかなりませんね。



イワキの性能として、光熱費で比較するのは適切ではないかもしれませんね。

一番適切なのは、室内のヒンヤリ感やサラサラ感なのですが、

これを数値で比較することが出来ないのが残念で仕方ありません (>_<)



私の個人的な感覚で言うと、

断熱性のが高いと言われるマンションと同等のヒンヤリ感。

且つ、徒歩通勤で噴出した汗もすっと引くサラサラ感  ←表現が難しい

光熱費は、これを得るためのランニングコストと考えた方がしっくりきます (^O^)/




今回はこのくらいで。

さて、次回の記事は、すでに決まっています。

実は、未完成だった外構工事が本日完成しました。その部分のお披露目になりそうです。 

しばらくお待ちください <(_ _)>
[PR]
by an-dran | 2012-07-28 00:12 | ∟家電・公共料金

我が家の新入り家電

今週末、広島は大雨と猛暑 (>_<)

不快指数MAXな休日となってしまいました。

こんな時はエアコンの効いた快適な部屋で、昼ごろまでゴロゴロしてしまう

グータラ家族の主、andran父です (^^)v


さて本日のネタは、日曜日の朝に届いた家電製品について。

c0176271_23125420.jpg


とうとう、買っちゃいました ルンバ \(^o^)/


お家ブロガーさんの中では、所有率が高い(andran父推測)ルンバ (^◇^)

そのルンバ記事を見るたびに、どうしても欲しくなってしまいました (p_-)


急に買えることになったのは、接道問題による着工遅れが功を奏した 住宅エコポイント。

即時交換ポイント以外のポイントを、有効活用することで手に入れることが出来ました

※即時交換ポイントの方は、玄関ポーチ上化粧梁の追加工事費用として早々に活用 (;一_一)


早速、開封の儀 (*^。^*)

c0176271_23143551.jpg

Apple製品などではおなじみの開封の儀ですが、

さすがにお家ブログ記事ではちょっと引かれそうなので、写真一枚だけ ^_^;

デジタルネイティブ(単にゲーム好き)なハグも興味津々


最初からほぼ充電されていたので、早々に起動させちゃいました。

まずは、1Fのリビング・ダイニング・廊下

 ・

 ・

 ・

 ・

あまりの感動に、写真を撮り忘れました <(_ _)>

 ・

ダイニングテーブル下、ダイニングカウンター下は、もちろん

ルンバ君の高さと同じ隙間しかない、テレビボードの下、ソファーの下も、

何度も何度も往復してくれました (・。・;

更に奥まった階段周りの廊下も取り残すことなく、丁寧な仕事ぶり \(◎o◎)/!



続いて、2Fに持ってあがってお掃除して頂きました。

まずは、お父さんの書斎から

c0176271_23151071.jpg

家具有web内覧会では、まだ登場していない部屋 = 人様に見せられる状態ではない部屋 

なので、一部モザイク処理 (=_=)

ルンバ君が入れる隙間は、すべて余すところなくお掃除してくれます。

c0176271_23152417.jpg

程なく、ドアから抜けて細い廊下へ。 


c0176271_231645.jpg

階段から落ちることなく、吹抜け廊下を進み 寝室へ。


c0176271_2316462.jpg

普段、なかなか掃除することが出来ないベット下へ

ここも、何度も往復してくれるルンバ君

まさに手抜きなしの仕事ぶり <(_ _)>


そして、最後はホームポジションに帰り自ら充電。

本当にお掃除ロボットの名前は伊達ではありません !



それでは、最後に使用感について。


■音

昼間使用する分には全く気になるレベルではありません。

普通の掃除機よりは小さいくらいです。

但し、スケジュール機能を使って深夜使用する場合は、

寝室を締め切っていたとしても、少し気になるかもしれません。

ルンバ君が壁や椅子にぶつかる度に気づきます ^_^;

推奨する使い方は、昼間外出時にスイッチオン が最も良いかも


■キレイ度

完璧とは言いませんが、満足できるレベル です。

(部屋の角を除くと)素足で歩いてもザラザラ感がなく、

無垢材の床の気持ち良さを維持できるレベルです。

吸い込み力は決して強いわけではありませんが、時間を掛けて何度も何度も

同じところを往復することでそれを補っているようです。

ロボットだからこそできる解決策ですね。




ルンバ君は、電子レンジや食洗機と同じように、

今後、更に一般家庭に浸透していく白物家電であると思います。

特に、無垢材の床のお家では必須かもしれません。

無垢材の場合、素足で歩くことが多いので、埃・ゴミがあると感触で気付いてしまいます。

だからといって、毎日毎日、リビング&ダイニング&キッチン&廊下・・・・

全てを掃除するのは、キレイ好きな人でも至難の業。

でもルンバ君なら、スケジュール機能で難なく実現できます。



こんなことなら、もっと早く導入すれば良かった (p_-)

我が家の失敗は、ルンバ君のホームポジション用のスペースとコンセントを配置していなかったこと (>_<)
[PR]
by an-dran | 2012-07-16 23:17 | ∟家電・公共料金

イワキの性能 光熱費編(5月分)

家具有web内覧会の途中ですが、ちょっと脱線します。 ^_^;

片付けが終わらなくてネタがなかった訳では、、、、、、、ありません (;一_一)

ちょっと書きたくなったことがありましたので。



以前の記事で書きましたが、andran家では私(父)が家計簿をつけています。

家計簿の中で気になるのは、光熱費などの毎月の固定費。

イワキさんのお家の性能が、この光熱費に対してどの程度影響を与えているかを検証しようと思います。


まずは、結論から先に言うと、

 旧居/マンション:23,000円

    電気 + プロパンガス (過去3年間平均)

 新居/イワキ:11,718円

    オール電化(17日分からの1ヵ月分を推測)

c0176271_2313379.jpg


つまり、49%ダウンとなりました。

数字だけ見ると、旧居での電気料金はほぼ同額で、ガス料金が無くなった感じです。



旧居と新居では土地が異なるため、日当たり条件に違いがあります。

電気&ガスの契約条件も、全く異なります。

従って、あくまで参考でしかありません。

しかし、これまでのブログで勉強してきたイワキさんのお家の性能を、

どうにかして定量的に量りたい。

例えば、アクアフォーム APM工法

    地熱利用型の24時間熱交換型換気システム

    木製サッシ 木製玄関ドア         などなど

これらの断熱/遮熱性能が、どれだけ光熱費に影響を与えるを知りたかったのです。



現時点の光熱費は、もちろん満足できる数字です。

しかし、真夏あるいは真冬でもおなじ割合で下げることが出来たら本当に大満足なんですけどね。

今後も、継続してレポートしようと思います。



一応、理系のandran父でした (^O^)/
[PR]
by an-dran | 2012-07-01 23:15 | ∟家電・公共料金

暮らしとハンドメイド


by an-dran

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

家づくり

カテゴリ

全体
はじめまして
ハグ(娘)
ハンドメイド
くらし
お買い物
おやつ
おでかけ
好き
ペット(ショコラ)
家づくり
∟HM選び
∟ローン・税金
∟間取り・設備
∟マンション売却
∟土地
∟基礎工事
∟建方工事
∟木工事
∟外壁工事
∟内装工事
∟外構工事
マイフォーム
∟web内覧会
∟ガーデニング
∟DIY
∟家電・公共料金

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

記事ランキング

その他のジャンル

ブログジャンル

住まいとくらし
花・ガーデニング

ファン

ブログパーツ

画像一覧