<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

バラ 黒星病とうどんこ病

失意のワールドカップになってしまいましたね (>_<)

長友や本田のインタビューを見ると、こちらも辛くなるほどの焦燥ぶりでした。

今後、選手としてのモチベーションを維持できるのか心配です (p_-)



さて、今日の話題は久しぶりにバラについてです。

一番花も完全に終わり、今度はシュートを伸ばす季節になってきました。

c0176271_2362677.jpg

こちらはアンジェラ

花がついた枝も成長していますが、

いまもっとも高いのは、根元から出てきたベーサルシュート

この1~2週間で一気に生長しました。
ベーサルシュートは、来年の主幹になる大切な枝
今年は、このまま曲げることなく、上へ上へ伸ばしていきます。



c0176271_2365575.jpg

こちらはピエール

花後に夏剪定を行いましたので、多少さびしくなっていたのですが、

ここにきて、サイドシュートや脇芽がが一気に出てきました。

赤い葉っぱがついた枝が、花後に生長したところです。

去年、大事に育てたベーサルシュートがかなり太く成長してくれたので、

今年、その主幹枝から出てくるサイドシュートは、かなり太い (^O^)

誘引する場所を想定しながらの剪定が、今後重要になってきます。




さて、このように順調に成長しているように見えるバラですが、

実は、かなり病気がちなんです(-_-;)

c0176271_2373124.jpg

ダラダラ続いている長雨で、すっかり黒星病

このままほっておくと、黄色く変色し落葉します。

また感染力が強いため、どんどん広がっていきます。


c0176271_2375243.jpg

その餌食となったのが、ピエールの下に植えている

「ダブルディライト(左)」「イングリットバーグマン(右)」

ピエールの雨滴が当たってしまうので、すぐに感染

全ての葉っぱが落葉してしまいました。

その後、ようやくここまで復活したんですけどね。

植えて一年目なので、葉っぱが無いと株に力がつかないので心配



c0176271_2382831.jpg

c0176271_2383887.jpg

今年植えたつるバラ「アンクルウォルター」も例外ではありません


c0176271_239537.jpg

c0176271_2391831.jpg

こちらは、andran父お気に入りの「ミミエデン」

こちらは、黒星病に加えて、うどんこ病も併発

それでも、葉っぱが残っている分、株に力があります。
四季咲き製を持つフロリパンダなので、二番花の蕾も上がってきています。



ここまで感染が拡大しているのは、やはり梅雨入り前に予防を怠ったため。

出来るだけ薬漬けにはしたくなかったのが理由なのですが、

日照時間に制限がある我が家では、予防薬なしのバラ栽培は困難そうですね。


これらの薬剤関連で、実はちょっと大きな失敗をやらかしてしまっています。
そちらは、もう少し落ち着いてから報告しようと思います。



バラ栽培が難しいと言われる所以を垣間見た気がするandran父でした。
[PR]
by an-dran | 2014-06-28 23:11 | ∟ガーデニング

井戸のある庭を考える・・・・その1

ワールドカップ、、、、、1分1敗ですね。

決勝T進出の可能性は0ではありませんが、かなり困難な状況。


思い描いた目標が簡単に実現できる世界ではないと思いますが、

それでも、まだ、まだ、、、、。





さて、自分の世界に戻ります。

バラのシーズンも終盤、芝生の補修も終わり、

ストックヤードアプローチの施工も完了、

更に、週末は雨が多くなってきましたので、

ガーデニングも、何となく、一区切り状態。


そこで、いままで対策をしないといけないと思いつつ、

先延ばしにしていたところについて、これから考えて行こうと思います。


それは、我が家にある井戸について。

c0176271_0105110.jpg

これは、昔懐かしい、新居着工前の写真

リアルアンティークな手押しポンプが設置されている古井戸が

我が家の土地にセットで着いてきました。

いま、この井戸水はガーデニング用水としてかなり有効活用しています。

取水口はガーデンシンクの普通の蛇口なので、使い勝手は水道水と何ら変わりません。


問題は、この井戸本体がある場所についてです。

c0176271_0112042.jpg

これは、今現在の写真。庭南側からテラス方向を見ています。

c0176271_0113427.jpg

今度は、テラスから。庭西側に抜ける通路を見ています。

c0176271_0114593.jpg

c0176271_0121213.jpg

で、ここに化粧直しした井戸が配置されています。
※数か月前の写真なので、芝生がハゲハゲ(*_*)


庭西側、つまりバラエリアなので、この通路は良く通るのですが、

通路の半分のところまで井戸が来ていますので、

c0176271_012126.jpg

危険とはわかっていても、ここに足を載せてしまいます(>_<)


いくら、井戸瓦がコンクリート製とは言え、割れる危険性が無いとは断言できません。

だから、大人は足を載せるとしても、端っこにしか載せませんが、

子供は、何の疑問もなく真ん中に載るでしょう。 想像しただけで怖い、、、。



ということで、これから2~3か月かけて、

この井戸の安全対策について考えていきたいと思います。

今日は、まず検討宣言まで。ではでは。
[PR]
by an-dran | 2014-06-22 00:14 | ∟ガーデニング

ストックヤードアプローチの芝生を考える・・・ その2

いよいよ、ワールドカップが始まりますね (^O^)

本田、香川、長友らが公言している目標は、、、、優勝

有言実行できるのか、笑い話に終わるのか、、、、、

運命の初戦は、明日 (-_-;)



さて、その前に自分の掲げた目標。

ストックヤード出入り口に枕木風コンクリートストーンの施工について

c0176271_0222519.jpg

先週のせたイメージ図です。

ストックヤードへの出入りはもちろん、

勝手口に通じる犬走りへの通路も兼ねています。

そのことが分かり、且つ、シンプルな配置 で設計しました。



まずは、芝生の剥ぎ取りから

c0176271_0231635.jpg

生き生きとした芝生は再利用する予定ですので、

最大寸法に合わせてきれいに剥ぎ取ります。




次に、コンクリートストーンの下地作り

と同時に、芝生の下地作り

コンクリートストーンの事だけを考えれば、
破砕石の上にモルタルで固めれば良いのですが、
ストーンの間には、青々とした芝生が育つことを目標としていますので、
水はけが悪くなりそうなモルタル固めは止めました。


まずは、水はけを良くするため破砕石の投入
(というか、いままでのDIYで出た小石を大量投入)
c0176271_0243387.jpg

そこで、一旦、表面を均します。


その上に、コンクリートストーンを置き

c0176271_0244876.jpg

水準器を使って水平を出します。
(大きな水準器が無かったので、板に仮止めして使用)

今回の作業の中で、地味にキツかったのがこの水平合わせ

何度も調整しなおしました。
(そのおかげで、翌日は全身筋肉痛、、、。)



ストーンの水平が出れば、ストーンの周りに芝生用の土を入れます。

c0176271_025472.jpg

ここまでくれば、もう完成系が見えてきました。

ちなみに、iPadでサッカー日本代表のテレビを見ながら作業しています。
屋外でも無線LANが届きますので、どこでもテレビが見れます。
いい時代になったものですね。


そして、最後に芝生の植え戻しです

c0176271_0262249.jpg

c0176271_0263135.jpg

ほぼ、イメージ図通りの施工が出来たのではないかと思います。

設計段階では、ストーンの間隔が広すぎるのではないかと危惧していましたが、

実際にストーンを踏んでみると、この間隔の方が歩幅と合うので、

芝生を踏むことなく、歩きやすいように感じました。

ストックヤードとの色あいも違和感はないと思います (^O^)v


あとは、黄色い目土が見えなくなるくらい芝生が成長してくれたら、

最終的な完成ですね。

1ヵ月くらいはかかると思います。



さて、ここ以外の我が家の芝生ですが、部分的に伸び始めましたので、

今年初めての芝生刈りを行いました。

いきなり短めの10mmカットです。

c0176271_0273025.jpg

まだまだ、密度にムラがありますね (>_<)

このムラを解消するため、短めカットで芝生に刺激を与えました。


ついでに、、、

写真の奥側、シェードエリアプランツがそろそろシーズンになってきましたので報告。

c0176271_0275790.jpg

c0176271_02886.jpg

見事に開花したアナベル

色が、緑→白→ライムグリーン・・・・と変化していきます。

ライムグリーンになったらドライフラワーのタイミング

それまで、梅雨の雨に負けずきれいに咲き続けてくれるかななぁ (^_^.)


というか、アジサイ関係はandran母担当なので、

あまり口出しはできません (*_*)
[PR]
by an-dran | 2014-06-15 00:34 | ∟ガーデニング

ストックヤードアプローチの芝生を考える・・・ その1

今週はいきなり本編から行きましょう。

内容は、芝生の生育状況の記事で残課題にした件の解決方法についてです。

c0176271_234079.jpg

まずは、ストックヤード出入り口

ここは、とにかく芝生を踏む回数が多く、さらにそのエリアが狭いため、

完全に芝生が擦り切れています。


芝生の成長が著しいこの季節でも復活できないまでの状態でした。

ということで、思い切って芝生以外のアプローチを製作することに決定 !


候補は前回も書いた


煉瓦アプローチ。それもオシャレにしたいので素材は古レンガ


しかし、ここで少し悩みました。

古レンガをどのように並べればオシャレに、且つ、シンプルになるか

・・・・・

いろいろと案を考えましたが、どうしても良い形が思い浮かびません (>_<)

(やはりプロのようにはいきません)



悩みましたが、素材を変えることにしました。

c0176271_23431828.jpg

ホームセンターを物色している時に見つけた

「枕木風コンクリート」

ホントはもちろん、本物の枕木にしたかったのですが、

素人が使うとシロアリの餌食になりそうで怖かったので (p_-)



ということで、施工前に、まずは、イメージ図を書いてみました。

c0176271_23434820.jpg

より現実に近い様にベースを実写真を使って作成

ついでに寸法も入れてみました。

ストックヤードアプローチと言いながらも、犬走りからの通路にもなっているため

その意図が見える形

そして、全体的にはシンプルがテーマ


ここまでプランを作れば、後は施工だけ。

ということで、ストックヤードアプローチの施工内容については後日。



後半は、もう一つの課題について

c0176271_2344464.jpg

シェードエリアです。

ここをよく観察して気づいたのですが、このようハゲハゲになっている原因は

日陰というよりも、むしろ、水はけの悪さが要因だったようです。

雨が降ると、このエリアに水が溜まり、それが長時間、たまったままの状態でした。


そこで、水はけを良くするための施策は大きく二つ

・暗渠排水
・表面排水

前者は、芝生の下に排水管を埋設する方法です。

設置できれば効果は絶大なのですが、我が家には芝生エリアに雨水枡が無いため断念

ということで、必然的に後者を実施することにしました。

これは単純に芝生の上に溜まった水は、芝生表面の高いところから低いところに流す。

そのために芝生に高低差をつけるということです。


ということで、早速、実施

c0176271_23452146.jpg

まずは、傷んだ芝生をはがして整地します。

表面排水は、この時に水が側溝に流れるような一定の傾斜を作っるのみです。


まぁ、砂場遊びみたいなものかなと考えていました、、、、が、甘かった(-_-;)

側溝まで一定の傾斜が作れないので掘り返してみたら、大きな石が出てきました。

c0176271_23455969.jpg

ちょっと想像以上の大きさ (゜o゜)

自力では運べない大きさ (^_^;)


実は、我が家、土地全体の完全な整地をしておりません。
家の周辺は基礎作成のためある程度掘り返していますが、
土地の端っこはレベル合わせで真砂土を入れたのみ。


ということで、このエリアは元々の土地の部分。そこにまさかの大石

もしかして、こいつが雨水の浸透を邪魔して水はけが悪化していていたのか!?



ま、何にしても大石を撤去したら、一定の傾斜が作れました。

近所のホームセンターで買った、生きのよい芝生(一束)と芝生専用の目土で施工

c0176271_23473456.jpg

ケチって、一束しか買ってこなかったので、微妙に足りなかったかも

ま、一旦これで良しとしましょう (^_^.)


この夏、このエリアが復活するか!? 秋にでも報告しようと思います。



さて、最後にひとつ。

c0176271_23474985.jpg

完全に遅くなりましたが、芝生の際刈りもやっておきました。

本来、2月頃すべき作業なんですけどね

際刈り専用の工具、ターフカッターでやったのですが、それでも疲れました。

やはり、芝生が動き出す前にやるべきですね。

よいうことで、本日の内容は以上です。


今年はバラ関係ばかりを頑張りすぎたので、興味を方向転換し始めたandran父でした。

 
[PR]
by an-dran | 2014-06-07 23:48 | ∟ガーデニング

シャビーなミルク缶

今日は広島市民球場跡地で行われている LOHASFESTA に行ってきました。

c0176271_2353414.jpg

というか、連れていかれました。

本来なら喜んでいきたいイベントなのですが、この時期、ガーデニング関連で物入り・・・。

これ以上の散財は避けなければならない状況なのです (>_<)


ということで、andran父的にはお店を見て回ることはせずに

もっぱらハグ(娘)の付き添い。

c0176271_23542130.jpg

エコバックに塗り絵をしている図

工作が好きなハグは、それ以外にも 手作りローソク や 編み物教室 に参加

かなり楽しいイベントになったようです。


体力が尽きるまで楽しんだので、そろそろ帰ろうとした時、

たまたま通りかかったお店で見てしまったんです、、、、、

、、、、、、シャビーなミルク缶、、、、、探していた雑貨

  今日は買う予定ないし(心の声)

  でも、nahoさんは持っていたし(心の声)

はい、購入決定。そのままお持ち帰りしました。 (*^。^*) 


ちなみに、nahoさんは同じイワキユーザーの先輩ブロガーさん →

我が家は基本的にnahoさん邸のまねっこなのです (^_^;)



で、ここからが笑い話

そのシャビーなミルク缶を意気揚々と持って帰っている目の前に、なんとnahoさん本人が!

  むちゃくちゃ焦りました

  (゜o゜) ←私の表情、こんな感じだったような

「ほとんど同じミルク缶持ってますよ」とnahoさんに話しかけて頂きました。

  さすがに”マネして買ったんですよ”とも言えず

  当たり障りのない会話で凌いだような・・・

  というか、焦っていて会話を覚えていない (>_<) 

nahoさんと一緒にお買い物をされていた、我が家の外構設計士、元桃花家のTさんには、

「シャビーなアイテム、いいですよね」と言って頂き、

今月のお小遣いの使い道を間違っていなかったと確信できましたよ (^O^)v




ということで、そのミルク缶はこちら

c0176271_23551815.jpg

シャビー、、、、というかサビサビ

まだ、何を入れるか考えていません。今のところはオブジェかな。


c0176271_23553149.jpg

場所はもちろん玄関ポーチ

手作りイワキ黒板と幼稚園椅子と並べています。


c0176271_23554133.jpg

更に引いた写真

二種類のユーカリ(ポポラスとグニー)や植栽がシルバーリーフ系なので

シャビーなアイテムは、アリだと思います。




前置きのつもりで書き始めたミルク缶エピソード。

ちょっと長くなりすぎましたので、これを本編にしたいと思います。


最後に本日のバラ

c0176271_2355555.jpg

ピエール(手前)とサマーメモリーズ(奥)

2年目のつるバラたちは安定感があります。

切っても切っても、次々に大きな蕾が開花する姿は圧巻です。


それでは、本来書く予定のガーデニングイベントで、全身筋肉痛のandran父でした。
[PR]
by an-dran | 2014-06-01 00:00 | ∟ガーデニング

暮らしとハンドメイド


by an-dran

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

家づくり

カテゴリ

全体
はじめまして
ハグ(娘)
ハンドメイド
くらし
お買い物
おやつ
おでかけ
好き
ペット(ショコラ)
家づくり
∟HM選び
∟ローン・税金
∟間取り・設備
∟マンション売却
∟土地
∟基礎工事
∟建方工事
∟木工事
∟外壁工事
∟内装工事
∟外構工事
マイフォーム
∟web内覧会
∟ガーデニング
∟DIY
∟家電・公共料金

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

記事ランキング

その他のジャンル

ブログジャンル

住まいとくらし
花・ガーデニング

ファン

ブログパーツ

画像一覧