つるバラ アンジェラの成長記録

広島土砂災害の被災地には、今日も雨が降っています、、、。

ホントに、今年の夏は雨ばかり降っていた印象しかありません。

そんな雨は、我が家のバラたちには悪影響

その様子はこちら →

そこで、毎週1回の薬剤散布を決行することにしました。

そうなるといままで使っていてスプレータイプでは、

コストパフォーマンスが悪いため、コチラの畜圧式噴霧器に変更

c0176271_0125427.jpg

容量は1Lタイプ。

畜圧式はホントに散布が楽ですね。

葉っぱの裏表に万遍なく散布することが出来るようになりました。

これにより黒点病で落ちる葉っぱの数が、確実に減りました。


ただ、本日話題にするバラは、薬剤を散布する前から元気いっぱいのバラ

(前置きと本題に関連が無いことに、書きながら気が付きました)

つるバラ アンジェラです。


あまりに急成長したので、植えてからの写真で振り返ろうと思います。

c0176271_013832.jpg

1月:植えた直後。近所のHCで購入した苗でした。

c0176271_0131934.jpg

3月:ようやく葉が出始めました。

c0176271_0133473.jpg

4月:蕾がちらほらと上がってきました。

c0176271_0134486.jpg

5月:一斉に開花

c0176271_0135683.jpg

6月:花後の剪定をした後、ベイサルシュートが!

c0176271_014614.jpg

8月:びっくりですよね。1ヵ月半で背丈が3倍に!!

c0176271_0141433.jpg

9月(現在):今度はサイドシュートで横に広がり始めました。
       3番花?4番花?が開花
       

ちょっと、生長が急すぎて誘引する場所がありません(>_<)

ということで、前回宣言したDIYするベンチで、

同時にバラフェンスエリアも作ることにしました。



さて、宣言するのは簡単ですが、実行できるか(-_-;)
[PR]
# by an-dran | 2014-09-07 00:16 | ∟ガーデニング

井戸のある庭を考える・・・・その2

久しぶりに気持ち良く晴れた週末になりました。

それに8月とは思えないような涼しさ。

ということで、3週間ぶりぐらいに芝生を刈りました。

c0176271_23225739.jpg

c0176271_2323792.jpg


キレイな刈り揃えられた芝生は気持ちいい (^O^)

一年で一番、芝生がきれいな時期ですね。





さて、話題はちょっと放置していた井戸のこと

c0176271_23222482.jpg

こんな場所に井戸があるので、安全対策が必要です。



そこで考えたのが、井戸をカバーするように設置する

ステップ 兼 ベンチ 兼 室外機カバー

c0176271_23221341.jpg

これが完成予想図。

見てわかると思いますが、ウッドデッキを作る要領で製作するつもりです。

しかし、今まで製作した、バラフェンス や ジョリパッド より

かなりの高難易度 (>_<)



ブログに書いたからにはやるつもりですが、

ホントに完成するか心配です。  (-_-;)
[PR]
# by an-dran | 2014-08-30 23:23 | ∟ガーデニング

広島大規模土砂災害の復興支援募金について

お久しぶりです。andranです。

最近TVで連日のように報道されている、8月20日に発生した広島土砂災害。

何人もの尊い命が失われ、いまだに行方不明者がいるほどの大災害、、、、、、。


幸いにも我が家には影響が全くありませんでした。

しかし被災地から我が家までの直線距離は、わずは約15km・・・・。

雨雲の発生位置がちょっとずれていれば、風向きが少し違っていたら、、、、

災害が発生していたのは、同じような地形や地質の我が町だったかもしれません。

ほんと他人事ではない、身近で発生した大災害でした。



実際、私の仕事の同僚が被災しています。

彼および彼の家族に人的被害はありませんでしたが、それも一瞬の判断の差だったとのこと。


その日は、子夫婦と孫(0歳)が遊びに来ていたそうです。

夜、全員で1階で寝ていたのですが、豪雨と雷があまりに酷かったので、

同僚だけが、外の様子を見渡せる2階にあがりました。

あまりの光景(詳細は不明)に、全員を2階にくるように声をかけたそうです。

しかし、子夫婦は小さな子を起こしたくなかったので動かず。

同僚は、更に酷くなる豪雨に恐怖を覚え、もう一度、声をかけたのですが、

まだ、上がってこない、、、、。

しかし、外の雨は収まるどころか、いままで経験したことが無いような雨に。

これはまずいと、同僚は怒鳴って、全員を2階にこさせたそうです。

・・・・・

その直後、1階に腰の高さの土砂が流入、、、、、、



ほんとに一瞬の判断の差ですね。映画やTVの中のようなことが現実に起こっているんです。




このブログを読んで頂いている方には、

小さなお子さんがいる家族の方も多いと思います。

一生の住処として、注文住宅を建てたばかりの人も多いと思います。

そんな方は、マイフォームに土砂が流れ込んくるとがもたらす、

物理的なダメージはもとより、精神的なダメージ、

更には将来・未来へのダメージ、、、、、、を容易に想像できるのではないでしょうか。



そんな中で、金銭的なダメージを少しでも軽減させる活動が開始されています。

・広島市「8,21豪雨災害義援金」
・その他募金受付案内

何かを感じて頂いた方は、是非サポートをお願いします。



私も何かをサポートしたいと思い、まずはこのブログから始めました。
[PR]
# by an-dran | 2014-08-24 00:03 | 家づくり

アナベル ドライフラワー作り

先日、TOEICの結果が返ってきました、、、、、、(-_-;)

目標点数をクリアするために、毎朝1時間早く出社して英語勉強を続けて来たんですけどね、、、

もう2年以上、、、

、、、、まだまだ早起きは続きそうです。



さて、今日の話題はバラではなく、芝生ではなく、、、、、、

アナベルです。

c0176271_23233146.jpg

花の色が、緑→白→ライムグリーンに変化してきました。

c0176271_23234418.jpg

いよいよドライフラワーにするための剪定タイミングです(たぶん)。

これらの情報は、独自にネット検索により得た情報なので、
正確ではないかもしれません <(_ _)>


梅雨の雨で、剪定するタイミングが難しかったのですが、

今日は朝から雨も降ることはなかったので、決行しました。


ちなみに、アナベルはここ以外にも

c0176271_23244170.jpg

今年植えた株が、もう一株あります。




この中でライムグリーンになった花のみを剪定

葉っぱを落とし、室内の吹き抜けでドライにすることにしました

c0176271_2325113.jpg

c0176271_23252030.jpg


(上:昼間、下:夜間 の写真)
ブレブレな写真しか取れていませんでした(>_<)

ドライにするには、ちょっと明るすぎる場所かもしれませんが、

今年はここでチャレンジしてみたいと思います。



それにしても、ちょっと多すぎたかな (^_^;)
[PR]
# by an-dran | 2014-07-05 23:25 | ∟ガーデニング

バラ 黒星病とうどんこ病

失意のワールドカップになってしまいましたね (>_<)

長友や本田のインタビューを見ると、こちらも辛くなるほどの焦燥ぶりでした。

今後、選手としてのモチベーションを維持できるのか心配です (p_-)



さて、今日の話題は久しぶりにバラについてです。

一番花も完全に終わり、今度はシュートを伸ばす季節になってきました。

c0176271_2362677.jpg

こちらはアンジェラ

花がついた枝も成長していますが、

いまもっとも高いのは、根元から出てきたベーサルシュート

この1~2週間で一気に生長しました。
ベーサルシュートは、来年の主幹になる大切な枝
今年は、このまま曲げることなく、上へ上へ伸ばしていきます。



c0176271_2365575.jpg

こちらはピエール

花後に夏剪定を行いましたので、多少さびしくなっていたのですが、

ここにきて、サイドシュートや脇芽がが一気に出てきました。

赤い葉っぱがついた枝が、花後に生長したところです。

去年、大事に育てたベーサルシュートがかなり太く成長してくれたので、

今年、その主幹枝から出てくるサイドシュートは、かなり太い (^O^)

誘引する場所を想定しながらの剪定が、今後重要になってきます。




さて、このように順調に成長しているように見えるバラですが、

実は、かなり病気がちなんです(-_-;)

c0176271_2373124.jpg

ダラダラ続いている長雨で、すっかり黒星病

このままほっておくと、黄色く変色し落葉します。

また感染力が強いため、どんどん広がっていきます。


c0176271_2375243.jpg

その餌食となったのが、ピエールの下に植えている

「ダブルディライト(左)」「イングリットバーグマン(右)」

ピエールの雨滴が当たってしまうので、すぐに感染

全ての葉っぱが落葉してしまいました。

その後、ようやくここまで復活したんですけどね。

植えて一年目なので、葉っぱが無いと株に力がつかないので心配



c0176271_2382831.jpg

c0176271_2383887.jpg

今年植えたつるバラ「アンクルウォルター」も例外ではありません


c0176271_239537.jpg

c0176271_2391831.jpg

こちらは、andran父お気に入りの「ミミエデン」

こちらは、黒星病に加えて、うどんこ病も併発

それでも、葉っぱが残っている分、株に力があります。
四季咲き製を持つフロリパンダなので、二番花の蕾も上がってきています。



ここまで感染が拡大しているのは、やはり梅雨入り前に予防を怠ったため。

出来るだけ薬漬けにはしたくなかったのが理由なのですが、

日照時間に制限がある我が家では、予防薬なしのバラ栽培は困難そうですね。


これらの薬剤関連で、実はちょっと大きな失敗をやらかしてしまっています。
そちらは、もう少し落ち着いてから報告しようと思います。



バラ栽培が難しいと言われる所以を垣間見た気がするandran父でした。
[PR]
# by an-dran | 2014-06-28 23:11 | ∟ガーデニング

暮らしとハンドメイド


by an-dran

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

家づくり

カテゴリ

全体
はじめまして
ハグ(娘)
ハンドメイド
くらし
お買い物
おやつ
おでかけ
好き
ペット(ショコラ)
家づくり
∟HM選び
∟ローン・税金
∟間取り・設備
∟マンション売却
∟土地
∟基礎工事
∟建方工事
∟木工事
∟外壁工事
∟内装工事
∟外構工事
マイフォーム
∟web内覧会
∟ガーデニング
∟DIY
∟家電・公共料金

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

記事ランキング

その他のジャンル

ブログジャンル

住まいとくらし
花・ガーデニング

ファン

ブログパーツ

画像一覧