人気ブログランキング |

着工83日目、屋根断熱のお勉強

今日も断熱のお話です。

この頃、断熱材の記事が続いているのは、
高断熱や高遮熱を売りにしているI工務店さんと契約したにもかかわらず、
その構造を全く知らなかったとを、家が建ち始めて改めて気づいたからです。

何より理系のお父さんにとって、その構造を知ることは何より楽しいんです。

(^―^)

ということで、ちょっと退屈な記事になるかもしれませんが、お付き合いください。


それでは本題。
いままでは、基礎、外壁、内壁の断熱の話でしたが、
今回は残ったところ、屋根の断熱です。

現在は石膏ボードが張られていますので、その前の写真です。
勾配天井部分は、「アクアフォーム」で隙間なく充填断熱されています。
c0176271_22402895.jpg


さらにその前はどうなっているかというと、
「AQUAIR(アクエアー)」と書かれた段ボールらしきものが、
すべての天井に張られていました。
c0176271_2242473.jpg

c0176271_22422838.jpg


早速、Google先生に聞いてみたところ、
これも「アクアフォーム」関連資材で、”通気スペーサー”とのこと。

もう少し詳しく言うと、
このAQUAIRによって、屋根の「野地板」と「アクアフォーム」の間に
30mmの通気層を確保するためのもの。

それを図解すると・・・・
c0176271_22425135.jpg

(株式会社日本アクアより)

瓦屋根と部屋の間に通気層があるなんて初めて知りました。

これを見ると、軒天換気口
c0176271_2243352.jpg



APM工法による外壁通気層から来た空気が、
c0176271_2244419.jpg



AQUAIRで確保された通気層を通って、
棟瓦の棟換気口(アクアスルー棟)から排出されています。
棟瓦の隙間にはこんな意味があったなんて知りませんでした。
c0176271_22442694.jpg

c0176271_22464656.jpg



たしかに暖められた空気は、上がっていきますので、
何の動力も使わずに、自然の物理現象によって換気がなされます。


いや~~、戸建っていろんな技術や知恵の結集なんですね。
恥ずかしながら初めて知ることばかりだったので、ちょっと感動です。
by an-dran | 2012-02-08 22:53 | ∟木工事

暮らしとハンドメイド


by an-dran

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

家づくり

カテゴリ

全体
はじめまして
ハグ(娘)
ハンドメイド
くらし
お買い物
おやつ
おでかけ
好き
ペット(ショコラ)
家づくり
∟HM選び
∟ローン・税金
∟間取り・設備
∟マンション売却
∟土地
∟基礎工事
∟建方工事
∟木工事
∟外壁工事
∟内装工事
∟外構工事
マイフォーム
∟web内覧会
∟ガーデニング
∟DIY
∟家電・公共料金

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

記事ランキング

その他のジャンル

ブログジャンル

住まいとくらし
花・ガーデニング

ファン

ブログパーツ

画像一覧