人気ブログランキング |

カテゴリ: ∟ガーデニング( 60 )

ストックヤードアプローチの芝生を考える・・・ その2

いよいよ、ワールドカップが始まりますね (^O^)

本田、香川、長友らが公言している目標は、、、、優勝

有言実行できるのか、笑い話に終わるのか、、、、、

運命の初戦は、明日 (-_-;)



さて、その前に自分の掲げた目標。

ストックヤード出入り口に枕木風コンクリートストーンの施工について

c0176271_0222519.jpg

先週のせたイメージ図です。

ストックヤードへの出入りはもちろん、

勝手口に通じる犬走りへの通路も兼ねています。

そのことが分かり、且つ、シンプルな配置 で設計しました。



まずは、芝生の剥ぎ取りから

c0176271_0231635.jpg

生き生きとした芝生は再利用する予定ですので、

最大寸法に合わせてきれいに剥ぎ取ります。




次に、コンクリートストーンの下地作り

と同時に、芝生の下地作り

コンクリートストーンの事だけを考えれば、
破砕石の上にモルタルで固めれば良いのですが、
ストーンの間には、青々とした芝生が育つことを目標としていますので、
水はけが悪くなりそうなモルタル固めは止めました。


まずは、水はけを良くするため破砕石の投入
(というか、いままでのDIYで出た小石を大量投入)
c0176271_0243387.jpg

そこで、一旦、表面を均します。


その上に、コンクリートストーンを置き

c0176271_0244876.jpg

水準器を使って水平を出します。
(大きな水準器が無かったので、板に仮止めして使用)

今回の作業の中で、地味にキツかったのがこの水平合わせ

何度も調整しなおしました。
(そのおかげで、翌日は全身筋肉痛、、、。)



ストーンの水平が出れば、ストーンの周りに芝生用の土を入れます。

c0176271_025472.jpg

ここまでくれば、もう完成系が見えてきました。

ちなみに、iPadでサッカー日本代表のテレビを見ながら作業しています。
屋外でも無線LANが届きますので、どこでもテレビが見れます。
いい時代になったものですね。


そして、最後に芝生の植え戻しです

c0176271_0262249.jpg

c0176271_0263135.jpg

ほぼ、イメージ図通りの施工が出来たのではないかと思います。

設計段階では、ストーンの間隔が広すぎるのではないかと危惧していましたが、

実際にストーンを踏んでみると、この間隔の方が歩幅と合うので、

芝生を踏むことなく、歩きやすいように感じました。

ストックヤードとの色あいも違和感はないと思います (^O^)v


あとは、黄色い目土が見えなくなるくらい芝生が成長してくれたら、

最終的な完成ですね。

1ヵ月くらいはかかると思います。



さて、ここ以外の我が家の芝生ですが、部分的に伸び始めましたので、

今年初めての芝生刈りを行いました。

いきなり短めの10mmカットです。

c0176271_0273025.jpg

まだまだ、密度にムラがありますね (>_<)

このムラを解消するため、短めカットで芝生に刺激を与えました。


ついでに、、、

写真の奥側、シェードエリアプランツがそろそろシーズンになってきましたので報告。

c0176271_0275790.jpg

c0176271_02886.jpg

見事に開花したアナベル

色が、緑→白→ライムグリーン・・・・と変化していきます。

ライムグリーンになったらドライフラワーのタイミング

それまで、梅雨の雨に負けずきれいに咲き続けてくれるかななぁ (^_^.)


というか、アジサイ関係はandran母担当なので、

あまり口出しはできません (*_*)
by an-dran | 2014-06-15 00:34 | ∟ガーデニング

ストックヤードアプローチの芝生を考える・・・ その1

今週はいきなり本編から行きましょう。

内容は、芝生の生育状況の記事で残課題にした件の解決方法についてです。

c0176271_234079.jpg

まずは、ストックヤード出入り口

ここは、とにかく芝生を踏む回数が多く、さらにそのエリアが狭いため、

完全に芝生が擦り切れています。


芝生の成長が著しいこの季節でも復活できないまでの状態でした。

ということで、思い切って芝生以外のアプローチを製作することに決定 !


候補は前回も書いた


煉瓦アプローチ。それもオシャレにしたいので素材は古レンガ


しかし、ここで少し悩みました。

古レンガをどのように並べればオシャレに、且つ、シンプルになるか

・・・・・

いろいろと案を考えましたが、どうしても良い形が思い浮かびません (>_<)

(やはりプロのようにはいきません)



悩みましたが、素材を変えることにしました。

c0176271_23431828.jpg

ホームセンターを物色している時に見つけた

「枕木風コンクリート」

ホントはもちろん、本物の枕木にしたかったのですが、

素人が使うとシロアリの餌食になりそうで怖かったので (p_-)



ということで、施工前に、まずは、イメージ図を書いてみました。

c0176271_23434820.jpg

より現実に近い様にベースを実写真を使って作成

ついでに寸法も入れてみました。

ストックヤードアプローチと言いながらも、犬走りからの通路にもなっているため

その意図が見える形

そして、全体的にはシンプルがテーマ


ここまでプランを作れば、後は施工だけ。

ということで、ストックヤードアプローチの施工内容については後日。



後半は、もう一つの課題について

c0176271_2344464.jpg

シェードエリアです。

ここをよく観察して気づいたのですが、このようハゲハゲになっている原因は

日陰というよりも、むしろ、水はけの悪さが要因だったようです。

雨が降ると、このエリアに水が溜まり、それが長時間、たまったままの状態でした。


そこで、水はけを良くするための施策は大きく二つ

・暗渠排水
・表面排水

前者は、芝生の下に排水管を埋設する方法です。

設置できれば効果は絶大なのですが、我が家には芝生エリアに雨水枡が無いため断念

ということで、必然的に後者を実施することにしました。

これは単純に芝生の上に溜まった水は、芝生表面の高いところから低いところに流す。

そのために芝生に高低差をつけるということです。


ということで、早速、実施

c0176271_23452146.jpg

まずは、傷んだ芝生をはがして整地します。

表面排水は、この時に水が側溝に流れるような一定の傾斜を作っるのみです。


まぁ、砂場遊びみたいなものかなと考えていました、、、、が、甘かった(-_-;)

側溝まで一定の傾斜が作れないので掘り返してみたら、大きな石が出てきました。

c0176271_23455969.jpg

ちょっと想像以上の大きさ (゜o゜)

自力では運べない大きさ (^_^;)


実は、我が家、土地全体の完全な整地をしておりません。
家の周辺は基礎作成のためある程度掘り返していますが、
土地の端っこはレベル合わせで真砂土を入れたのみ。


ということで、このエリアは元々の土地の部分。そこにまさかの大石

もしかして、こいつが雨水の浸透を邪魔して水はけが悪化していていたのか!?



ま、何にしても大石を撤去したら、一定の傾斜が作れました。

近所のホームセンターで買った、生きのよい芝生(一束)と芝生専用の目土で施工

c0176271_23473456.jpg

ケチって、一束しか買ってこなかったので、微妙に足りなかったかも

ま、一旦これで良しとしましょう (^_^.)


この夏、このエリアが復活するか!? 秋にでも報告しようと思います。



さて、最後にひとつ。

c0176271_23474985.jpg

完全に遅くなりましたが、芝生の際刈りもやっておきました。

本来、2月頃すべき作業なんですけどね

際刈り専用の工具、ターフカッターでやったのですが、それでも疲れました。

やはり、芝生が動き出す前にやるべきですね。

よいうことで、本日の内容は以上です。


今年はバラ関係ばかりを頑張りすぎたので、興味を方向転換し始めたandran父でした。

 
by an-dran | 2014-06-07 23:48 | ∟ガーデニング

シャビーなミルク缶

今日は広島市民球場跡地で行われている LOHASFESTA に行ってきました。

c0176271_2353414.jpg

というか、連れていかれました。

本来なら喜んでいきたいイベントなのですが、この時期、ガーデニング関連で物入り・・・。

これ以上の散財は避けなければならない状況なのです (>_<)


ということで、andran父的にはお店を見て回ることはせずに

もっぱらハグ(娘)の付き添い。

c0176271_23542130.jpg

エコバックに塗り絵をしている図

工作が好きなハグは、それ以外にも 手作りローソク や 編み物教室 に参加

かなり楽しいイベントになったようです。


体力が尽きるまで楽しんだので、そろそろ帰ろうとした時、

たまたま通りかかったお店で見てしまったんです、、、、、

、、、、、、シャビーなミルク缶、、、、、探していた雑貨

  今日は買う予定ないし(心の声)

  でも、nahoさんは持っていたし(心の声)

はい、購入決定。そのままお持ち帰りしました。 (*^。^*) 


ちなみに、nahoさんは同じイワキユーザーの先輩ブロガーさん →

我が家は基本的にnahoさん邸のまねっこなのです (^_^;)



で、ここからが笑い話

そのシャビーなミルク缶を意気揚々と持って帰っている目の前に、なんとnahoさん本人が!

  むちゃくちゃ焦りました

  (゜o゜) ←私の表情、こんな感じだったような

「ほとんど同じミルク缶持ってますよ」とnahoさんに話しかけて頂きました。

  さすがに”マネして買ったんですよ”とも言えず

  当たり障りのない会話で凌いだような・・・

  というか、焦っていて会話を覚えていない (>_<) 

nahoさんと一緒にお買い物をされていた、我が家の外構設計士、元桃花家のTさんには、

「シャビーなアイテム、いいですよね」と言って頂き、

今月のお小遣いの使い道を間違っていなかったと確信できましたよ (^O^)v




ということで、そのミルク缶はこちら

c0176271_23551815.jpg

シャビー、、、、というかサビサビ

まだ、何を入れるか考えていません。今のところはオブジェかな。


c0176271_23553149.jpg

場所はもちろん玄関ポーチ

手作りイワキ黒板と幼稚園椅子と並べています。


c0176271_23554133.jpg

更に引いた写真

二種類のユーカリ(ポポラスとグニー)や植栽がシルバーリーフ系なので

シャビーなアイテムは、アリだと思います。




前置きのつもりで書き始めたミルク缶エピソード。

ちょっと長くなりすぎましたので、これを本編にしたいと思います。


最後に本日のバラ

c0176271_2355555.jpg

ピエール(手前)とサマーメモリーズ(奥)

2年目のつるバラたちは安定感があります。

切っても切っても、次々に大きな蕾が開花する姿は圧巻です。


それでは、本来書く予定のガーデニングイベントで、全身筋肉痛のandran父でした。
by an-dran | 2014-06-01 00:00 | ∟ガーデニング

新入りのバラ アンクル・ウォルターとつるミミエデン

今日は、ハグ(娘・小3)の運動会。

早いもので、小学校の運動会も3回目 イツノマニ(゜o゜)

子供の成長は早いものですね。


ハグはそんなに運動が得意というわけではありません。

だからと言って、運動会を苦にしてはいないようです。

徒競走で一番になるわけでもなく、騎馬戦で活躍するわけでもありませんが、

唯一、ダンス(表現)関係は好きみたいで、それを楽しみにしているようでした。


ただ、今年は、ダンスではなく、ソーラン節

c0176271_037539.jpg

それでも、しっかり、楽しんで踊っていましたよ。
(まわりと踊りが違うが、大丈夫か?!)

いろんな意味で、成長した姿を見ることが出来たような気がしました。



さてさて、本題へ。今日もバラです (*^。^*)

c0176271_038112.jpg

拡張したバラフェンス。まだスペースが残っています。

そこを埋めるべく購入したつるバラ(2種)の紹介です。


アンクル・ウォルター 大輪系 剣弁高芯 赤

色は混じりっけのない赤で、バラらしいバラ

実は、GW中に植えて、既に3週間が経過しました。

c0176271_040031.jpg

植え付け直後

c0176271_0401221.jpg

今日時点(3週間後)

すごい生長力。それもそのはず、この苗を購入したのは『広島バラ園』

そのなかでも、特に枝が太く、芽が多い苗を選んで買いましたから。

今期の花は難しそうですので、来季のためのシュートをガンガン伸ばしてほしいものです。


続いていは、以前紹介した、つるミミエデンです。


この品種は人気が高いので、実店舗での購入は諦め、ネットショッピングしました。

c0176271_0403172.jpg

それがこちら。まだ地植えにしていません。

鉢植えなので、蕾もたくさんあり、咲いている花もあります。

ただ、アンクル・ウォルターに比べると、元気が今一つ。

なので、用心のために、一番花が終わった後に植えることにします。


という感じで、いきなりスペースを埋める長尺苗の購入ではありません。

今後の生長力頼みの鉢苗の導入となりました。

一年かけて、じっくり育てていこうと思います。



さてさて、本当に我が家はバラだらけになってきました。

合計11品種にまで増加

先週紹介した以外では、

c0176271_041048.jpg

サマーメモリーズが遅れて開花し始めました。

写真は撮り忘れてしまいましたが、ニュードーンも開花


そして、ピエールとアンジェラは圧巻の花付き

c0176271_0411333.jpg

c0176271_041203.jpg


先週の「趣味の園芸」でも紹介されたバラだけあって、

見ごたえがありますね。



ということで、開花した花の何輪かは切り花として室内へ

c0176271_0413030.jpg

アンティークタッチのミミエデンとピエール

中心が濃いピンク・外側が薄い緑の色合いが、お気に入りなんですよね
by an-dran | 2014-05-25 00:44 | ∟ガーデニング

バラが開花しました

本日は、イワキの家の2年目の点検の日。

2年目は、床下に潜って白アリの点検もやるとのことでしたので、

いつもより室内を念入りにみられる予感 (-_-;)


日頃、なかなか片付かない(片づけられない)我が家なので、

朝から大掃除の日になりました。 (*^。^*)

(まぁ、片付けのよいきっかけになったと捉えましょう)


点検の方は特に問題もなかったです。

それにしても、定期的に見て頂けるのはホントに頼もしいですね。

住んでいて安心できます。

それに、イワキさんと定期的にコミュニケーションがとれるもの良いです。

 私の場合は、いまだにモデルハウスへ通っていますので、
 そちらでもコミュニケーションは取れていますが (*^。^*)

次の点検は5年後。

たぶん、あっという間なんだろうな。



さて、本題。

本日の話題もバラです。育てたバラたちが開花しました (^○^)/

ピエール・ド・ロンサール
c0176271_2338478.jpg

c0176271_23385498.jpg

c0176271_2339319.jpg

c0176271_2339129.jpg

昨年植えた大輪系一季咲のつるバラ

その2年目の状況です。大きな蕾がこれでもかというくらい上がってきました。

c0176271_2339263.jpg


昨年の秋~冬、根元から伸びたベーサルシュートを曲げずに、

上へ上へ誘引したのが良かったのだと思います。

教科書通り、バラフェンス設置のタイミングで、今度は横へ誘引。

その結果、水平の枝から次々にシュートが伸びてきました。



続いて、イングリット・バーグマン
c0176271_23394875.jpg

これは、大輪系四季咲のハイブリットティーローズ

数度の植え替えを行ったためか、元気がありませんでしたが、

見事な一輪を咲かせてくれました。

剣弁高芯咲きのバラらしいバラ

それに、背景となっている白いジョリパッドとのコントラストがよい

 そういえば、イワキの方にこのジョリパッドとバラフェンスの事を
 「イワキの家とマッチしている」と褒めて頂きました。
 何気に嬉しかったりします (*^。^*)



そして、先日植えたミミエデンも元気です。
c0176271_23402055.jpg

小輪系四季咲きのフロリパンダ

本によってはミニバラとして紹介されていることもあります。

姿かたちは、ピエールのミニチュア版

それもそのはず。作者が同じなんですよね。


続いては、つるアイスバーグ
c0176271_23405157.jpg

GWに日陰用のバラとして植えた、中輪系四季咲きのつるバラ

買った時からあった蕾たちが元気に開花してくれました。

日陰で多少暗く、葉っぱの緑が多くなると予測しての白バラチョイス。

いいですよね。

バラにとっては過酷な場所なんですが、このまま元気に育ってほしいです。


最後は、アンジェラ
c0176271_23412487.jpg

中輪系四季咲きのつるバラ。半八重のカップ咲き

開花した瞬間、andran母が「カワイイ」と言い、

近所の義母が「うちにも植えたい」と言ってくれたバラです。

 実は、大苗を買ってきたときには写真を見て反対されたんですけどね。
 実物と写真とでは違ったらしいです (^_^;)


場所的には、バラフェンスの逆側の軒下なので恵まれた場所とは言い難いですが、

強健種のアンジェラには問題なかったようです。


さてさて、我が家のバラエリアは
c0176271_23414869.jpg

このような感じでバラシーズンを迎えました。

まだ紹介していない(開花していない)品種があります。

 品種によって、開花時期が若干ズレるんですね。
 
ほんと、毎日、バラチェックすのが楽しみで仕方ありません。

試行錯誤しながら育ててきたバラが開花するのは、何とも言えないものがありますね。

 休日は、
  朝、うす暗いうちからチェック
  昼、ココに椅子を置いてずっと眺め
 ガーデニングバカですね、完全に。  


こればかりはブログでは伝えきれていないと思います。
by an-dran | 2014-05-17 23:44 | ∟ガーデニング

芝生の生育状況(4月~5月)

2年目を迎えた我が家の地植えのバラたち

 ピエール・ド・ロンサール
 ニュードーン
 サマーメモリーズ 

一番花の蕾がそろそろほころび始めています。

昨年の写真を見ると開花は5月18日頃でした。

ということは、来週くらいには開花しそうですね。。

・・・・

新居を購入し、ガーデニングを始めてからですね。

人生でこれほど四季を感じることが出来るようになったのは (^O^)

忙しい毎日ではありますが、何となく気持ちに余裕が生まれたような気がします。

・・・・


さて、本日は、ブログというよりはガーデニング日誌になるかも (^_^;)

ガーデニングはバラばかりではありません。我が家で手のかかるヤンチャ坊主 芝生

芝生もそろそろ動き始める時期です。


我が家でこの時期(4月中旬)に始めるのが

c0176271_015695.jpg

エアレーション(ローンスパーク)

芝の根切りをすることにより、芝生自体への刺激を与えます。

また、写真の器具を使うことにより、根を切るだけでは、

1cm程度の穴を開けることが出来るので、地面の通気性の向上を図ります。

場所によっては、地面がカッチカチに固まっている場所がありますので、

そういうところには、雨水が地面深くまでしみこんでくれるようになります。

この穴を10cm間隔ぐらいで開けますので、結構な重労働でした <(`^´)>


その後は、目土入れ

エアレーションで開けた穴に目土を入れること、芝生面の凸凹をなくすことが目的です。

c0176271_016242.jpg

c0176271_01696.jpg

排水性を上げるため、ホントは川砂を入れるのがベストなのですが買うと高い、、、。

それに、バラフェンス製作時の残土がありましたので、それを活用

木目の細かいふるいにかけて蒔くことにしました。



最後の仕上げは、液肥(約2週間毎)


生育のきっかけを与えるにはこれが一番

結構、効果てきめんです。

液肥を与え始めてからの芝生の生育は早かったですね(*^。^*)



そして、これが現在の芝生の状態です。

c0176271_0181970.jpg

c0176271_0182959.jpg

かなり、戻ってきた我が家の芝生

これで梅雨が明けるころには素足で歩くのが楽しみになりそうです。




但し、戻ってきそうにないところもちらほら

c0176271_0183911.jpg

ミモザの付近 シェードエリア

c0176271_018488.jpg

ストックヤードの出入り口

ここらは芝生にとっては過酷な場所過ぎたようです。


特にストックヤードの出入り口は、何度も踏みしめるところなので、

芝生が完全に擦り切れている状態 (>_<)


そこで、どのように補修するか思案中です。案としては、

 ①今の芝生を根気よく生育
 ②新しい芝生を植えて補修
 ③構造自体を変更(例:煉瓦アプローチへ変更)

ですかね。

方向性としては、可能な限りシンプルにしたいので、①②が良いのですが

それが不可能だったら、③を選択するかも


また、新たな課題を見つけてガーデニングライフが充実しそうなandran父でした。
by an-dran | 2014-05-11 00:20 | ∟ガーデニング

新入りバラ ミミエデン

とうとうGWが終わってしまいました (>_<)

旅行やらガーデニングやらで、いろいろと充実した連休だったような気がします。

さて、この記憶を糧に、また仕事を頑張らねば <(`^´)>


と、その前に記憶の整理のためにブログを書きます。

GW後半は、福岡の実家に帰省していました。

実家は、久留米成田山の近郊

c0176271_23532472.jpg

c0176271_23533499.jpg

観音像が見える広い公園で遊んだり、

福岡のポケモンセンターで買い物したり、

とハグ(娘)にとって楽しい旅行になったと思います。


ハグの予定をこなした後は、andran父にとっての楽しみ、

久留米の緑化センターめぐりバラ祭り

そして、お気に入りのバラを購入すること。


前回紹介したように、拡張したバラフェンスで、バラスペースはかなり広大

そのステースを埋めるためのつるバラの購入です。

更に、今回は少し冒険しようと決めていました。

いままでは、どちらかと言えば、殿堂入りのバラを選んで購入していました。

つまり、病気に強く誰にでも扱いやすいバラ です。


でも、今回はあえてそこを外し、好みだけでチョイス


「つる・ミミエデン」の長尺苗を探すことに決めていました。

 つる・ミミエデンとは・・・・
 モダンローズでフロリパンダに属するバラ ミミエデンの枝変わり
 四季咲き性を持ち、4cmくらいの小輪の花を房咲きで次々につける
 中心が濃いめのピンク、外側が白~緑色。アンティークタッチ
 また、切り花品種と人気が高く、花持ちがとても良い
 しかし、欠点は「うどんこ病」にとても弱く「うどんこ女王」とも
 呼ばれている


このアンティークな雰囲気が我が家には合うと思い、それだけを探しました。

・・・・・

しかし、大人気の品種により、

10件近く軒を連ねる緑化センターですら在庫がなく、

バラ祭りの即売会場には、名前すら出ていませんでした (p_-)

ついでに、近くのナタリーにも行きましたが、、、、。

これ以上は、家族を引っ張りまわすのは悪いので諦めようかと思いました。


しかし、翌日、帰る直前にもう一度だけ緑化センターに寄ることに。

もしかしたら、広すぎるため見落としていたかもしれないと、冷静に探し回りました。

そしたら、なんと、「ミミエデン」の鉢苗を発見!!

それも、昨日、在庫はありませんと言われたお店で。
もしかしたら取り寄せてくれたのかな?!

とはいえ、目的の「つる・ミミエデン」ではありません。

悩みましたよ、、、、。但し、見つけた瞬間からこの鉢を離していません。

3鉢しかないのに、次々に売れていましたので。

ということで、この出会いは大切にしないといけないでしょう。

で、お持ち帰りです。

c0176271_2357591.jpg

c0176271_235810100.jpg

蕾がいっぱいついた立派な鉢苗。

「うどんこ女王」なので、売り物ですらうどんこ病になっていることもあるそうですが、

その様子もない元気な苗で、大満足 (^O^)

c0176271_23583416.jpg

c0176271_23584213.jpg

早速、庭植え
注意
庭植えのタイミングとしては、1番花が終わった後の方が良いとのこと。
いま、根が回りきっていないので、鉢から出すとき根鉢が崩れたら
根を傷めるため。


根鉢を崩さないように慎重に。更に、いつも以上に穴を掘って、

底の方に小石を多めにいれて排水性を良くし、病気になりにくい環境に。


場所的には、元のバラエリアへ

ココなら、和室の地窓から目の前に見えるところなので、

ミニバラでも、しっかりとした存在感がでます。



さて、andran父的には大満足の買い物ができましたが、

当初の目的であるフェンス用のつるバラが購入できませんでした。

更に、予定外の買い物だったためお小遣いも、、、、。

ということで、必要なつるバラは、毎月コツコツと貯めている

楽天ポイントを活用したネット購入に切り替えるしかなさそうです。

長尺苗ではなく、新苗か鉢苗(安ければ)にして一年かけてシュートを伸ばす作戦で。


ということで、最近、頭の中がガーデニング一色になっているandran父でした。
by an-dran | 2014-05-07 00:05 | ∟ガーデニング

日陰に強いバラ

こんばんわ、ガーデニング三昧の連休を謳歌しているandran父です。
謳歌しすぎて全身筋肉痛ですけどね (-_-;)


今日は前置きなしでガーデニングネタです。

前回報告したDIYバラフェンスの拡張。

c0176271_22385743.jpg

これによって、これまでの2.5倍に広がったバラエリア

ここに何を植えようか、考えるだけでワクワクしてしまいます (*^。^*)


まず、最初は一番奥のミモザ・アジサイ・アナベル・クリスマスローズ

を植えているシェードエリア

c0176271_22395017.jpg

ここは、南側と西側の隣家に囲われたエリアなので、

日照時間が極端に短いです。

夏でも1~2時間、冬は30分以下
※そのため、このエリアは芝生の生育も極端に悪い

ということで、チョイスできるバラの範囲がかなり限定されます


まず最初に候補に挙がるのは、当然、日陰の女王「ニュードーン」

ですが、既に我が家にはお迎え済み。

そこで、近所のホームセンターを偵察していたところ、獲物を発見!!!


日陰でも花付きが良いと言われる「つるアイスバーグ」

c0176271_22403728.jpg

c0176271_22404844.jpg

その、超~長尺苗 なんと約2.5mはあります。

主枝もかなり太い(何年生だろう??)

これが、超特価で販売中だったんです。


ホントは、ネットで厳選して発注する予定だったのですが、

いままでのガーデニング買い物経験から、ネットより現物の方が良いと判断し、

即、お持ち帰り CX-5でギリギリ運搬できました <(`^´)>



ということで、早速、植え付けです。

c0176271_22413910.jpg

c0176271_22414666.jpg

いままで、2本の長尺苗を購入しましたが、比較にならない大きさ

そして、植えこみながら気づいたのですが、

生産農家さんで、この形の誘引をして育てていたと思われる枝形

ですから、今回はその枝形通りの誘引をすることにしました。

そうすることで、フェンス2面を覆うことが出来ました。
これで、アイスバーグ君が順調に葉を茂らせてくれたら、
主目的である、生垣としての役割を果たせてくれそうです。



c0176271_22423237.jpg

c0176271_2242408.jpg

株元の枝形も、きっちり計ったように収まってくれました。

そして、嬉しいことに蕾もちらほらと見えます。

ということは、今シーズンから数輪のアイスバーグの花は紹介できそうです。



ということで、一番の考えどころだったシェードエリアをクリア

c0176271_22425652.jpg

しかし、バラエリアはまだ2面も残っていま~す。

それも日当たりはそこそこいい場所  (^m^)v

ということで、GW後半は緑化センター&園芸店巡りだ~!!
by an-dran | 2014-05-01 22:48 | ∟ガーデニング

バラフェンス 拡張工事

こんばんわ、連休中はガーデニング三昧のandran父です (*^。^*)

この時期のガーデニングって、ホントに楽しいですね。

植物たちが一斉に動き出す季節なので、一日中、庭仕事をしていても

全く飽きません (^O^)


さて、本編に行く前に、昨日のイベントについて。

流石に毎日ガーデニングばかりではハグ(娘)に申し訳ないので、

GW前半の子供イベントとして、神戸の「キッザニア甲子園」に行ってきました。

c0176271_23472197.jpg

企画したのが前日の夜9時で、広島-神戸を日帰りの突発強行イベントです。
GW中の平日(ハグは振替休日)だったので、前日でも予約が可能だったのが
切っ掛けです。


いろいろな職業やお客さんを経験できるアクティビティがあり、

ハグも結構楽しめたようです。

c0176271_23473990.jpg

こちらは、医薬研究者。ハンドクリームを作っていました。

c0176271_23474921.jpg

これは、銀行で口座開設をしている図

これら以外にも、パン屋や漫画家などを体験していました。

一回の入場で5時間。何か所でもアクティビティを回ることが出来ますので、

体力と気力次第で、8か所ほど回れるそうです。


大人から見ても、ハグにはいい体験になったと思いますので、

機会があれば再チャレンジしたいですね。



さて、家族サービスもしっかりしたので、心置きなくガーデニングです。

ネタはタイトル通り。

正月に作ったバラフェンス。その拡張工事についてです。


c0176271_23483235.jpg

いきなりですが、完成したバラフェンスです。

※作り方は過去のブログを参照ください →

フェンス面積は今までの2.5倍 !!

いままでは、バラエリアを西側ストックヤード前のみに限定していましたが、

・庭全体の統一化を出す

・高さ方向にボリュームを出す

・隣家の塩ビパイプの目隠し   など

を目的として、バラフェンスをここまで拡張させました。


c0176271_23484522.jpg

逆サイドからの眺め

この手作りバラフェンスは、木製ストックヤードとの相性がバッチリですね。

早く、ココで咲き乱れるバラを見たいものです。



さて、次に重要になってくるのがつるバラのどの品種を植えるか (>_<)

今回拡張したエリアは、基本的にシェード

c0176271_23494031.jpg

それゆえ、アジサイ・ヒューケラ・クリスマスーズなどの

シェード植物はよく育ちますが、バラには適した場所とは言い難い、、、。



ということで、次回はどの品種をチョイスしたかを書こうと思います。


ではでは
by an-dran | 2014-04-29 23:50 | ∟ガーデニング

ミモザ 花後の強剪定

今日から、待ちに待ったGW !

ということで、近所のホームセンターの開店時間と同時に行動開始 !!

無料の軽トラ貸出を利用してまで資材を調達してまいりました <(`^´)>

ただ、そのことを紹介できるのはもう少し時間がかかりそうです。

しばしお待ちを <(_ _)>



今日の話題は、ミモザ(銀葉アカシア)

c0176271_2303276.jpg

3月下旬に黄色いポンポンが咲き、その後の雨で散ってしまいました。

ということは、まさに強剪定のタイミング !

去年は、ちょうどこの時期に植樹したため、
剪定タイミングを逸してしまい、花芽がついた後の枝を切ってしまいました(>_<)


ということで、今年は思いっきり切りましたよ。

c0176271_2321691.jpg

本来は、一年間で伸びた部分を切るくらいの剪定が必要なのですが、

もう少し高さを出したいので、多少長めに残しました。

※幹が緑色の部分が一年で伸びた枝です。
 それにしても一年でよく育ったものです。

逆に、下の枝はバッサリと切りました。

c0176271_23234.jpg

これで地面に着くほど枝はなくなり、ボリュームを上に持っていく予定です。

かなり太い枝でしたので、切り口を癒合材で保護
c0176271_232153.jpg

c0176271_232229.jpg


ということで、この写真は今日時点の姿

c0176271_2323314.jpg

下の草花たちに直接日光が当たるようになりましたので、

今度はそちらが爆発的な成長を見せています。

特にアジサイ・アナベルの勢い、すごいです (^_^.)



実は、強剪定したのは1週間くらい前。

そこで、よくよく観察してみるとすでに動きがありましたよ。

c0176271_2324835.jpg

もう脇芽が出てきています。


ガーデニングシーズンは、ホントに目が離せませんね (*^。^*)


PS
改めて気づいたのが、ミモザで隠していたお隣の塩ビパイプ
強剪定後は、思いっきり目についてしまいます。
何とかしなければ気が済まないandran父です。
by an-dran | 2014-04-26 23:06 | ∟ガーデニング

暮らしとハンドメイド


by an-dran

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

家づくり

カテゴリ

全体
はじめまして
ハグ(娘)
ハンドメイド
くらし
お買い物
おやつ
おでかけ
好き
ペット(ショコラ)
家づくり
∟HM選び
∟ローン・税金
∟間取り・設備
∟マンション売却
∟土地
∟基礎工事
∟建方工事
∟木工事
∟外壁工事
∟内装工事
∟外構工事
マイフォーム
∟web内覧会
∟ガーデニング
∟DIY
∟家電・公共料金

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

記事ランキング

その他のジャンル

ブログジャンル

住まいとくらし
花・ガーデニング

ファン

ブログパーツ

画像一覧